FOD

『10の秘密』第1話を見逃した方に!あらすじ!レビュー!【カンテレ・火9】

スポンサーリンク

2020年1月14日(火)フジテレビ系の関西テレビ制作の火曜ドラマ『10の秘密』が放送スタート。

出演者それぞれがみんな何かしら秘密を持っているとメディアで紹介されて興味を持ってる方も多かったのでは。
脚本がオリジナルなので展開が読みづらいとSNSで話題になっていますが、第一話を見忘れたという方の為に簡単にあらすじなどをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

『10の秘密』第1話のあらすじ


夜のビルの屋上。

由貴子(仲間由紀恵)の目の前で、男性が飛び降りました。
男性は手帳のようなものを抱えており、由貴子はそれに手を伸ばそうとしていましたが、届きませんでした。

その頃、圭太(向井理)は、娘の瞳(山田杏奈)と夕食を食べていました。二人の関係はとても良好に見えます。
由貴子は圭太のかつての妻で、瞳の母親でしたが、瞳が小さいときに出ていってしまったので、圭太は、男手一つで娘を育てました。

その翌日、圭太のもとに「娘を誘拐した」という一本の電話が。 
相手は、瞳を無事に返す条件として、三日以内に由貴子を探し出せと命令します。

瞳の学校へ行く圭太。
圭太はそこで、瞳は部活も塾も行っておらず、学校も休みがちであることを知りました。

家に帰ったに圭太は、瞳の部屋に入り、タブレットの中身を調べようとしました。パスワードが由貴子の誕生日に設定されていることに気づいて腹を立てる圭太。
しかも、中身を確認すると、瞳が圭太を信用できないと思っていたことや、怪しげなピアニストの男と親しくしていることを知ります。

その後、圭太の元に犯人からの連絡が時々入りますが、警察に届けることは絶対に許さないと犯人は言います。

本格的に由貴子を探し始める圭太。
圭太は、由貴子が仕事を辞めてしまっていることや、ブログではセレブな生活をしているように見えますが、実はお金に困っていたことなどを知ります。
由貴子は、本当は車も家も所有していませんでした。

圭太は、あのことで由貴子は誰かに脅されていたのではないか…と思い当たりますが、圭太自身も誰にもその秘密は言いたくないようです。
また、圭太は瞳の友達から、瞳の写真に映っていたピアニストの男の名前が「翼」であることや、瞳が翼を信頼していたことを知りました。

翌日も引き続き、由貴子を探す圭太ですが、やはりなかなか手がかりをつかめません。
しかし、そんな圭太のもとに由貴子から電話が…。

由貴子は瞳を誘拐した犯人に心当たりがあると言います。そして、自分が瞳のもとへ行くと、由貴子は言いました。

しかし、それでは由貴子を危険に晒すことになるのではないかと、圭太は心配します。
由貴子に秘密を全て話すようにと言う圭太。

歩道橋を見上げた圭太は、そこには由貴子が…。

『10の秘密』第1話の感想

4年ぶりとなる向井理さんの主演作品ということでとても楽しみにしていました。

今回は15歳の娘のお父さん役ということで、さすがに無理があるかな~と思いましたが、かっこいいので良しとします。(笑)

登場人物たちは、みなそれぞれに秘密を抱えていて、主人公の圭太までもが、絶対に誰にも言いたくない秘密があるようです。

瞳が圭太を信用できなくなり、学校をサボりがちになったことが、圭太の秘密に関連していることはまちがいないでしょう。

また、9年前に由貴子が圭太と瞳を捨てて家を出たこととにも深い理由がありそうです。

そして、由貴子の彼氏だと名乗っている宇都宮は、かなり怪しいですね。瞳を誘拐している真犯人は宇都宮ではないでしょうか。

おそらく、宇都宮が由貴子の今の彼氏であるということも嘘であり、由貴子は宇都宮から逃げるために姿を消しているのではないかと予想しています。

一話進むごとに、誰かの秘密が明らかになっていくのかと思うと楽しみですね。

『10の秘密』の今後の展開予想

意外にもあっけなく、由貴子と連絡がとれた圭太ですが、また由貴子は圭太の前から姿を消してしまうようです。

圭太と由貴子が抱えている大きな秘密は、圭太が時折思い出す火事の光景に通ずるものであることは間違いないでしょう。

その秘密を絶対に守りたいと思うがあまり、圭太と由貴子の瞳の救出は難航しそうです。

おそらく、二人の秘密は瞳に関することであり、この秘密が露呈することは、瞳を追い詰めることに繋がるのだと思われます。

犯人が要求しているリミットまで、あと一日。

圭太と由貴子は、瞳を助けるためにどんな手段に出るのでしょうか。

スポンサーリンク

『10の秘密』第1話を見逃した方に朗報

『10の秘密』はFODで見逃し配信されています。

もしご覧になりたい方は下のリンクからFODのサイトに入って、「ドラマ」→「無料」をクリックしていただけると、『10の秘密』のページに入れます。

FODのページはこちら

スポンサーリンク