冬のオススメスポット

20代女子が選ぶ石川県の『冬のオススメスポット』ベスト5

スポンサーリンク

現在、3年ほど石川県に住んでいる20代女子のRiCO(独身)です。

今回は「石川県の冬のオススメスポット」ベスト5を紹介したいと思います。

北陸ならではの雪や日本海の幸、文化に触れておすすめ観光スポット紹介していきます。

ピグピグ
ピグピグ
冬の石川県って風情がありそう
久保さん
久保さん
加賀友禅や輪島塗みたいに伝統工芸品も多くて、加賀・能登どっちも魅力的ね
スポンサーリンク

石川県の冬のオススメスポット 第1位 『兼六園・金沢城址公園』

第1位は『兼六園・金沢城址公園』です。

兼六園は桜や紅葉の時期も人気のスポットですが冬の風物詩「雪吊り」もこの時期しか見られないということで全国から観光客が訪れます。

庭園の木々やお城に雪が積もり真っ白に染まるさまは北陸の冬らしくとても綺麗です。
昼間に見ても大変趣があってよいのですが特にオススメなのが2月の初旬に行われる「金沢城・兼六園 四季物語 冬の段」です。

金沢城・兼六園 四季物語は季節ごとに開催しているライトアップイベントです。
薄暗くなる17:30頃から21:00まで兼六園と金沢城がライトアップされ、雪吊りの放射状のラインがとても綺麗に浮かび上がります。

ライトアップされることで池の水面に建物や木が反射して映り本当に壮麗で感動的な景色を見ることができます。

金沢城も建物だけではなく庭園もライトアップされ散策できます。

石川県の冬のオススメスポット 第2位 『金沢おでんのお店「赤玉本店」』

第2位は金沢市片町に店を構える『金沢おでんのお店「赤玉本店」』です。

金沢おでんとは金沢おでん老舗50年会の定義によると「車麩、赤巻、ふかし、バイ貝、カニ面、金沢銀杏を使ったひろず(がんもどき)、源助大根などの加賀野菜といった金沢独特の具と各店が大切にするだしを用いたもの」とされています。

金沢おでんのお店はいくつかあるものの赤玉本店さんが1927年創業と一番の老舗です。
他にも赤玉さんは片町にもう一店舗ありますし、片町からほど近い香林坊にも菊一さんや高砂さんなど金沢おでんのお店はたくさんあります。

いずれのお店も特に冬場は行列ができることもしばしばであるため、確実に食べるためには事前に予約するかピークの時間帯からずらすなどすることをおすすめします。

また、各店舗で定休日が異なりますのでご確認ください。

石川県の冬のオススメスポット 第3位 『加賀温泉郷』

第3位は『加賀温泉郷』です。

加賀温泉郷は山代温泉、山中温泉、片山津温泉の三温泉からなります。

戦国時代には明智光秀が湯治に訪れ、他にも与謝野夫妻や泉鏡花などの文人墨客が訪れた全国的に名が通った名湯である山代温泉。
松尾芭蕉の『奥の細道』にも登場し漆器や九谷焼など伝統工芸が残る山中温泉。
白山や柴山潟を望みながらゆったりとした時間を過ごせる片山津温泉とそれぞれ全く異なった顔をもつ温泉地です。

山代温泉付近には九谷焼窯跡展示館があり窯跡の見学、絵付け、ろくろ体験ができたり、山中温泉は漆器や九谷焼などの伝統工芸品を扱う土産物屋やギャラリー、和菓子の老舗などがあり付近の散策も楽しめます。
また、片山津温泉では湯の元公園から屋形船が就航し、夏には花火大会の湖上鑑賞ができます。

また、私が特にオススメするのは「加賀パフェ」です。
加賀のフルーツランドやカフェなど6つの店舗で提供されるパフェです。
各店舗ごとに大きく異なるのですがトッピングに加賀野菜を使うことや各層の内容が細かく決まっており加賀の味覚が楽しめるようになっています。
器に九谷焼を使ったり、急須に入ったあたたかい献上加賀棒茶を必ず提供したり加賀の伝統や文化も感じられるパフェになっています。
観光の合間に少しお腹がすいたときに是非おすすめです。

周辺の観光もしつつ北陸の寒い冬を温かい温泉でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

石川県の冬のオススメスポット 第4位 『近江町市場』

第4位は『近江町市場』です。

市民の台所として金沢の食文化を支える近江町市場ですが、冬になるとカニや寒ブリ、タラなど日本海の冬の幸が多く並びます。
できたてアツアツの近江町コロッケや海産物の串焼き、新鮮な海の幸をふんだんに使った海鮮丼やお寿司などを堪能できます。

また、海産物以外にも「いっぷくや」さんのおでんや近江町コロッケなどがあります。
「二六」さんのおからをふんだんに使ったヘルシーな和スイーツ・おからまん、「フルーツ板野」さんのフルーツジュースなど健康や食べ過ぎが気になるという女性の方にもおすすめの食べ歩きグルメがあります。

全体では約170店舗があり、まだまだここでは挙げきれないほどの美味しいものがたくさんあります。

石川県の冬のオススメスポット 第5位 『鶴仙渓』

第5位は『鶴仙渓』です。

鶴仙渓は加賀市の山中温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓谷で、S字型のデザインのあやとりはしや総ヒノキ造りのこおろぎ橋などの橋めぐりも楽しめるスポットです。
渓谷沿いには約1.3キロメートルの遊歩道が整備され四季折々の景観を楽しむことができます。

新緑がまぶしい夏や紅葉が美しい秋だけでなく雪景色の中を散策できる冬も鶴仙渓の魅力の一つといえます。

雪景色の鶴仙渓は水墨画のような美しさがあり松尾芭蕉が俳句に読んだことでも有名です。
防寒具と歩きやすい靴を準備して是非ゆっくりと散策をお楽しみください。

散策した後は渓谷沿いの温泉の最上階にある露天風呂から鶴仙渓を見下ろして、散策時とはまた違った視点から楽しむこともできます。

まとめ

北陸ならではの雪景色や冬に恋しくなる温泉、あたたかいグルメに注目してベスト5をあげてみました。

冬にもおすすめですがほとんどの観光地は他の季節に行っても、また違った魅力があるので、ぜひ冬だけでなく春や夏にも訪れてみてください。
違った発見があってきっと楽しいと思います。

また、今回あげたスポットは車がなくても比較的バスや電車などで移動しやすいところを集めました。

車があった方が移動もしやすいとは思いますが、電車やバスに揺られてゆっくりとした時間を過ごしてみるのもいいかもしれません。

田中くん
田中くん
ひがし茶屋街で金箔の入ったスイーツを食べるとかも女性受けしそうだな
スポンサーリンク