ドラマ-ベスト5

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選

スポンサーリンク

私は茶田と申します。中小企業に事務員として勤める、刑事ドラマ好きな20代女性です。

刑事モノの作品はつまらなそう、敷居が高い、と思っていませんか?
私も昔はそう考えていました。
しかし刑事ドラマの中には、若い人や、刑事ドラマ慣れしていない人でも直感的に楽しめる作品があるのです。

そこで、ここからは、刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマを5つご紹介していきます。

ピグピグ
ピグピグ
最近の刑事ドラマは街中でドンパチやらないですよね
久保さん
久保さん
一話完結が多いから評判を聞いてからでも楽しめるのがいい所よね
スポンサーリンク

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選 第1位 『相棒』

相棒は、2019年時点でシーズン18まで作られている長寿番組です。
たびたび再放送もされているので、ちらりとでも観たことがある人は多いのではないでしょうか?

これほどまでに長く、多くの人に愛されているのは、やっぱりこの作品が「面白いから」なのです。
長いシーズンの中でも特にオススメなのは、相棒の顔である右京さんと初代相棒・亀山君がタッグを組んだプレシーズン~シーズン7。

かつて右京さんに反発さえしていた亀山君が、次第に右京さんと認め合い、「相棒」として並び立つようになる、この過程に胸が熱くなります。
…と言っている私自身は、及川光博演じる神戸君が相棒になってから観始め、この作品にハマりました。

なので、好きな俳優さんが出ているシーズンから突然見始めても十分楽しめると思います。

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選 第2位 『BOSS』

BOSSは、刑事ドラマでは比較的珍しい、女性が主人公の作品です。

物語の舞台、「特別犯罪対策室」の女ボスを演じるのは天海祐希さん。
美しくもサバサバとした彼女が個性豊かな部下たちをまとめ上げ、難事件に挑む姿に目を奪われます。

彼女の「事件だから。」という決め台詞からも分かる通り、この作品は「常にシリアス」というわけではなく、むしろコミカル・シュールな部分、ゆるい雰囲気のシーンも多くあります。

だからこそ、人の生死に関わるシリアスパートとの絶妙なギャップが生まれ、視聴者を少しも退屈させないのです。

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選 第3位 『緊急取調室』

こちらも「BOSS」と同じく、天海祐希さん演じる女性警察官が主人公のドラマです。
しかし、刑事ドラマの中では物語の舞台がやや特殊。

刑事ドラマといえば足を使って捜査することが基本、主人公たちは常に新しい場所に出向くものですが、この作品では同じ屋内でのシーンが多くの割合を占めています。

何しろ、取り扱われるテーマはタイトル通り「取り調べ」。逮捕された後の容疑者から情報を聞き出し、事件解決への糸口を掴むことが、物語の主軸になっているのですから。

しかし、画面的な変化が少ないからこそ、容疑者との高度な心理戦が映え、視聴者もその一点に集中できます。

「阿吽の呼吸」「目配せによる指示」といったキーワードにピンと来る人に特にオススメな刑事ドラマです。

スポンサーリンク

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選 第4位 『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』

この作品は、数ある刑事ドラマの中でも異色中の異色、SF的な側面が非常に強い刑事ドラマです。

警視庁内の部署・通称「未詳」に所属する主人公たちは、SPECと呼ばれる超能力を悪用した、常識が通用しない犯罪に立ち向かいます。
SPECという設定を使えば何でもできてしまう世界観だからこそ、刑事モノとして通用する作品に練り上げるのは至難の業ですが、この作品ではフィクションと刑事ドラマを見事に両立させています。

主人公たちはもちろん犯人たちも個性豊かで、異能力を使ったバトルシーンも多々あるため、漫画好きの人なら特に楽しめると思います。

刑事モノ初心者にオススメの刑事ドラマ5選 第5位 『刑事ゆがみ』

この作品は、変わり者の刑事と、それに振り回される若手刑事という、王道的だからこそ魅力的なコンビが主役の刑事ドラマです。
変わり者の刑事を浅野忠信が、若手刑事を神木隆之介が演じている、という情報だけでもワクワクします。

また、王道的なキャラクターの中にもひとつふたつ捻りが加えられていて、登場人物たちの新たな一面が見えるたびに、作品がより深くなるのを感じます。

この作品は、繊細なストーリーも魅力的ですが、特に素晴らしいのが映像へのこだわりです。
どんな些細なシーンでも、アングルから色調まで、細部までこだわり抜かれているのが感じられ、これが刑事ドラマであることを忘れかねないくらい見入ってしまいます。

まとめ

刑事ドラマにとっつきにくいイメージを抱いている人もいるかもしれませんが、刑事ドラマは作品によって、雰囲気もストーリーの主軸もガラリと変わります。

それこそ、「相棒」のように王道だからこそ多くの人に愛され続けている作品から、「SPEC」のように邪道を突き進む作品まで、刑事ドラマは千差万別です。

今回ご紹介した5作品の中に、もしピンと来る作品があったら、ぜひ鑑賞してみてください。
その作品はきっと、あなたの「刑事ドラマ」へのイメージをがらりと変えてくれるでしょう。

田中くん
田中くん
刑事ゆがみは視聴率こそ悪かったけど、評価は高かった作品ですね
スポンサーリンク
おすすめドラマ記事