冬のオススメ防寒具

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの『防寒具』ベスト5

スポンサーリンク

小学生の息子二人を育てる40代、応援ママです!
今年もまた、子どもたちのサッカーの試合やマラソン大会の季節がやってきました。
寒いですよねー!じっとしていると、体の芯から震えます。やがて体がこわばり、まともに話もできなくなってきます。
今回は、そんな経験を何度も重ね、試行錯誤の末ようやくたどり着いた防寒具たちをご紹介します。

ピグピグ
ピグピグ
サッカーやマラソンの観戦って、風が抜けやすい広い場所や道路が多いよね
久保さん
久保さん
観戦中はあまり動かないから特に寒いのよね
スポンサーリンク

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの「防寒具」 第1位 『ハイネック裏起毛長袖インナー』

ハイネック裏起毛長袖インナー
『ハイネック裏起毛長袖インナー』
まわりくどい書き方をしましたが、要はババシャツです。
しかも、ハイネック(タートルネックがあればベスト)で、裏起毛なのは絶対です。
できるだけ厚手の方がいいです。

最近は量販店でもたくさん出ていますね。極暖とか最強とか書かれている、アレです。
厚くなるほど価格が上がってきますが、上着に比べれば微々たるもの。ここはケチらず、上等のものをぜひ購入してください。

首元を温めることは重要です。上からマフラーを巻くにしても、まずはハイネックまたはタートルネックを選びましょう。

裏起毛もマストです。体温で暖まり、まるで毛布にくるまれているようです。
もちろん上からセーターやダウンを重ねて着るのですが、一番下が一番重要、というのが私の実感です。

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの「防寒具」 第2位 『裏起毛パンツ』

裏起毛パンツ
『裏起毛パンツ』
第1位のシャツと同様、直接肌と接するところには裏起毛をもってくるのは、もはや常識といえるでしょう。こちらも、最近は量販店でお安く入手することができます。

ここで重要なのは、足にぴったりしたタイトなパンツを選ぶことです。ワイドパンツが流行していますが、風がスースー入ってきますし、ベンチに座ると丈が上がって足が出てしまうことにもなります。

ワイドパンツと裏起毛タイツという組み合わせも試したことがありますが、裏起毛のタイトなパンツ一枚の方が暖かく感じました。
タイツでは、厚さに限界があるからでしょうか。

ただし、タイトな裏起毛パンツは、足のラインがくっきり出ます。
見た目のためにも、さらなる防寒のためにも、丈の長い上着(ニットワンピースなど)を着用すると良いでしょう。

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの「防寒具」 第3位 『ニット帽』

ニット帽
『ニット帽』
意外と盲点なのが、頭です。グラウンドやスタンドでスポーツ観戦をする時、風がビュービューふきつけることはしょっちゅうです。

こんな時、髪をなびかせているママの多いこと!ほとんどといっても過言ではありません。

夏は日よけの帽子をかぶる方が多いですが、冬こそぜひニット帽で防寒してください。
頭が暖かいと、全然違います。だまされたと思って挑戦してみてほしいと思います。

選び方ですが、耳まで隠れる大き目のものを選ぶことがまずマストです。
耳は寒さに敏感な部分なので、すっぽり覆ってあげましょう。できれば頬の方までカバーできれば完璧です。

素材はあまりこだわらなくても、ざっくりした網目でも十分暖かさを実感できるでしょう。

スポンサーリンク

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの「防寒具」 第4位 『マフラー』

マフラー
『マフラー』
ハイネックのインナーで首元はカバーするのですが、その上から必ずマフラーで覆ってあげましょう。
帽子とハイネックインナーの間には、必ずすき間ができます。このすき間を、マフラーでカバーするのです。
さらに、顔の方まで巻いて、すっぽりくるまるようにしましょう。顔のこわばりを防ぐことができます。

マフラーはお手持ちのものでも大丈夫なのですが、もし新しく買われる場合は、ファーのものが確実に暖かいのでオススメです。
もちろんフェイクファーで十分です。毛足が暖かさをキープしてくれるのでしょうか。

私が愛用しているのは、クリップがついたものです。
風であおられてはずれることもないですし、顔に巻き付けてちょうどよい位置でキープすることができます。

40代ママ必見!子どものサッカーやマラソンの応援をするときの「防寒具」 第5位 『貼るカイロ』

貼るカイロ
『貼るカイロ』
カイロの強みはなんといっても、熱を出してくれるところです。
自分の体温がどんどん下がっていることを実感する時、カイロを貼っている部分を服の上からさすります。すると、じわじわと体温が回復してくるのを感じることができるでしょう。頼りになる相棒です。

私は、おなかと背中に1枚ずつ貼っています。さらに、足裏に貼るカイロも強力な効果があります。

最近では百均にも売っていますので、ぜひ試してみてください。

ポケットに貼らないカイロを入れて握ってみたこともありますが、私は手袋をしているせいか、あまり効果を感じられませんでした。
個人差があるとは思いますが、私は一番下のシャツや靴下にカイロを貼るのをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分の肌に直接触れる部分をますはガードする、というのが今回の一番のポイントです。

インナー、パンツ、帽子、マフラーですべてくるんであげて、その上からカイロで温める!
この完璧な武装で、厳しい冬のスポーツ観戦を乗り越えることができるでしょう。

寒さにわずらわされず、目の前の子どもの雄姿に集中してください。きっと、熱い思いが胸から湧き出し、あなたの全身を芯から温めてくれることでしょう。

田中くん
田中くん
最後はやっぱり熱い思いか~。子供の勇姿は母親にとって何よりの防寒具って事なんですね
スポンサーリンク