冬のオススメ防寒具

寒さが痛い地域からオススメする防寒具

スポンサーリンク

地球温暖化とかで気温や海水温度が上がって北極の氷が溶けているとかいえ、日本の冬はやっぱり寒いですよね。
寒さがキライで苦手な方も多いですよね。
そして冷え性の方も。

私も寒いのはキライで冷え性です。そんな私がオススメする防寒具をご紹介します。

ピグピグ
ピグピグ
痛い寒さって嫌だな~
久保さん
久保さん
保湿クリームでしもやけとかあかぎれ対策が必要かもね
スポンサーリンク

寒さが痛い地域からオススメする防寒具 第1位 『布団乾燥機』

名前だと布団を乾燥させるもの、としかわかりませんよね?
しかし、私は自分が布団に入ったタイミングで布団乾燥機のホースを足元へいれ、1番冷たい足をピンポイントに暖めるんです。

足が冷たくて眠れない方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にとてもオススメです。
しかも、だんだんにお尻やお腹の方へも布団乾燥機からの暖かい風が送られてきて、いつの間にか寝てしまうくらい暖いんです。

ただ、暖かい風が足元へ直撃なので足は熱く感じるかもしれません。そんな時は足で布団乾燥機のホースを動かしたり、足を布団の冷たい方へ動かしたりして調節してください。

布団乾燥機には他にも便利な機能があります。
洗濯物を乾かせるんです。付属のビニールの物を使うんです。

寒い冬だけでなく、雨の日の部屋干しにも対応します。

寒さが痛い地域からオススメする防寒具 第2位 『こたつ』

身体の中で1番冷たい足を、こたつの1番暖かい部分に近く入れられて暖められるなんて、最高じゃないですか!しかも身体全部をこたつの中へ入れられるんです。
昔は掘りごたつが当たり前でしたね。皆さんは掘りごたつという存在をご存知ですか?

今では洋風でフローリングの家が多く、また手間のかかる掘りごたつは見掛けなくなりました。
掘りごたつだと電気のこたつより全体的に暖める力がありました。

なぜなら暖かさの素を動かすことができるからです。また昔の掘りごたつに入りたいです。

家族団らんの場所にこたつかあると皆が集まり、こたつの中で足が当たった当たらないでケンカになるのも、おつなもんですよね。
寒い外から帰り一目散に潜りたくなる場所ですね。

寒さが痛い地域からオススメする防寒具 第3位 『エアコン』

寒い地域に向けテレビのコマーシャルをしているのをご存知でしょうか?
「○○県のみなさーん!○○県の冬もこれがあれば安心ですよ!」と有名女優さんが大声で言ってるんです。そのくらい暖かさを与えてくれます。

部屋の高い所に設置されているのに、部屋の隅々まで暖かくしてくれたり、人がいる場所をエアコン自体が感知して暖かくしてくれます。

エアコンは一定方向ではなく、部屋の右側へも左側へも、上の方へも真下へも、真っ直ぐ方向へも、あちこちに向けて風を送るようにリモコンで操作が出来るのも嬉しい機能ですよね!
もちろん、自分がいる場所一定方向へだけ向けることも可能です。

技術が進歩するってスゴいですよね!これからもっともっと便利になるのでしょうか。

スポンサーリンク

寒さが痛い地域からオススメする防寒具 第4位 『ホッカイロ』

器具ではないし時間制限もあるホッカイロですが、家に居られない、寒い外に長い時間居なければならない時には、もうこれしかありません。
布団乾燥機やこたつやエアコンを持ち歩くなんてことはできませんからね。

私は、外に長く出ていなければならない時は、両肩と腰のまん中、足の指先にホッカイロを貼り付けます。
そして、貼らないホッカイロをポケットのあちこちに忍ばせておきます。

寒さって肩から感じる時もありませんか?また寒いと無意識に肩に力が入り過ぎて肩凝りになったりします。
これを防止するために、両肩にホッカイロを貼ります。

今は靴の中専用や足先専用のホッカイロも販売されていて、本当にありがたいです。

寒さが痛い地域からオススメする防寒具 第5位 『しょうが・厚着・ストレッチ』

器具ではないけど『しょうが・厚着・ストレッチ』
数年前、新しょうがの出る時期からずっと、しょうがを食べていました。すると、その年の冬から電気毛布を使わずに朝まで眠れるようになったのです。
電気器具に頼らず、「体質改善」をして寒さに買ったのです!

また、古典的な方法ですが、厚着をすれば、身体は寒くありません。
厚着もやり方で暖かさが違います。上にどんどん着るのではなく、中を厚くするんです。
服を着られない手先は冷たいですが…

しょうがと合わせて試して欲しいのが、ストレッチです。
身体が冷たいと寒さを感じるので、身体を暖かくするためには身体中の血の流を良くすることが大切なんです。
それに手っ取り早いのが、ストレッチです。

まとめ

第1~5位まで私のオススメを書きましたが、いがでしたか?
器具だけの方がいいのかもしれませんが、私は経験上、電気やガスに頼らない方法もあることを紹介しました。
しょうがは好き嫌いがあるでしょうし、身体の具合いでストレッチも出来ない方もいらっしゃるかと思います。

人それぞれのオススメやお気に入りの防寒具があるかと思いますので、試したことがないものが、私のオススメの中にもしあるのなら、是非お試しくださいね。

田中くん
田中くん
食べ物を混ぜてくるとは、着眼点が他の人と違うようで
スポンサーリンク