ドラマ-ベスト5

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ5作品

スポンサーリンク

こんにちは、ハナゲボンと申します。
40代のバツなし、子なし。でもなんか楽しいぞという変わり者。

小さな頃からドラマが大好きで1990年代のバブリーなドラマからトレンディドラマなどなど大好きな作品がたくさんあります。

ピグピグ
ピグピグ
「振り返れば奴がいる」の脚本は三谷幸喜さんなんだよね
久保さん
久保さん
三谷幸喜さんの出世作と言ってもいいかも
スポンサーリンク

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ 第1位 『振り返れば奴がいる』

一位を選ぶのは悩むけれど「振り返れば奴がいる」でしょう!
フジテレビ系で放送された医療ドラマ。織田裕二さんと石黒賢さんが医師役でライバル関係でもあります。

まだ若いながらも腕を磨き医師としてどちらが優秀であるかを競う毎日。
しかし、物語が進むにつれて石黒賢さん演じる医師が病気になってしまいます。
その手術を織田裕二さん演じる医師がするのですが、なかなか病人っぷりがリアルで怖かった事をよく覚えています。

実はお互いに信頼しあって切磋琢磨してたんだなと最終回が近くなるほどに涙がぐっとこみあげて来る作品でした。

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ 第2位 『救命病棟24時』

二位は「救命病棟24時」です。
フジテレビ系で放送され高い視聴率を記録したドラマでもありました。

主役の江口洋介さん演じる外科医で進藤先生。シリーズ化されたドラマなので松嶋菜々子さん演じる研修医楓が第一シーズン。
その後成長した楓先生も見られるので良いですよ。

進藤先生の静かに熱い姿勢がカッコよくて、またシーズン毎にテーマを変えている点もスゴイ。
大きな災害をテーマにしたシーズンは野戦病院状態が生々しくシアルに描かれています。

救急救命士の過酷さは体力だけでなく、精神力も大事なのがバシバシ伝わってくる良いドラマです。

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ 第3位 『白い巨塔』

三位「白い巨塔」は外せないですよね。
古くは1960年代から作品化されているそうですが私が知っている白い巨塔は財前先生は唐沢寿明さん、里見先生は江口洋介さんです。
母の時代は田宮二郎さんだったそうで深みが全然違うという意見でした。

権力争いをメインテーマの医療ドラマで財前は上に上り詰めたい一心でいるのに相反して里見先生は良い医療をしていれば認められるという考え。
そんな考えの全く違う二人でありながらも、いびつな友情や尊敬の念はあるという結構複雑な関係なんです。

「振り返れば奴がいる」を思わせるような財前先生の病気。それでも尚、権力にしがみついていたのは狂気でもありました。

スポンサーリンク

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ 第4位 『医龍』

四位「医龍」これはわりと最近で2000年代放送です。
天才的な技術を持つ外科医が坂口憲二さん演じる朝田龍太郎。この朝田の役柄がセクシーでカッコよくて大好きでした。

現在の坂口さんはリハビリのかいあってコーヒーショップを営んでいるそうです。
ドラマに復帰してくれると個人的には嬉しい限りなんですが。

どんな権力にも歯向かう姿、手術前には上半身裸でイメージトレーニングをする姿が毎回恒例でもあり楽しみなシーンでした。

このドラマの出演者は割と個性が強めで阿部サダヲさんのクレイジーっぷりはお見事としか言えないです。

40代の独女が個人的な好みで厳選する医療系ドラマ 第5位 『ドクターX』

五位「ドクターX」このドラマは入れなくちゃですよね。
言わずと知れた人気ドラマシリーズ。米倉涼子さんのキメ台詞「わたし、失敗しないので」がカッコいい。

ドラマが放送されている間は結構みんなこのセリフを使いたがりますよね。
もう第六シリーズにもなっているのに飽きられないのは何ででしょうか?

大門未知子のキャラがぶれない点もありますが、シリーズ毎にパンチのあるゲスト出演者も魅力ですよね。
今期は若干視聴率が低迷しているそうですが、安定感とチームワークの良さが私は好きです。

大門未知子みたいな医師がいたら実際はどんな事がおきるのでしょうね。

まとめ

医療系ドラマには順位をつけるのは難しい。演者で選ぶとまたランキングは変わってしまいますね。

「Dr.コトー」も「コード・ブルー」シリーズも入れたかったけど、演者の勝ちで以上5位まで選ばせてもらいました。

こうしてみると江口洋介さんって医者役多いなとか思いました。
医療系ドラマは「血が嫌い」という理由で見られない人もいるそうですが、私は好きです。

バチスタ手術や緊急事態の対処、派閥争いどれも病院内で繰り広げられているのでしょうから。

田中くん
田中くん
スーパードクター系がお好きなんですね
スポンサーリンク