冬のオススメスポット

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の「冬のオススメスポット」ベスト5

スポンサーリンク

こんにちはminchanです。50代のお出かけ大好き女性です。

私の住む千葉県は気候温暖で、海あり山ありの自然豊かな県。
だから冬でも遊べるスポットがいっぱい!

その中でも、子どもを含め家族で一緒に行って楽しめるスポットをご紹介しますね。

ピグピグ
ピグピグ
台風被害は大丈夫なのかな
久保さん
久保さん
台風15号・19号はかなり深刻だったので、皆さん観光して復興に協力して下さいね
スポンサーリンク

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の冬のオススメスポット 第1位 『渚の駅たてやま』

渚の駅たてやまは館山桟橋のすぐ脇にあった水族館と商業施設とをミックスした施設です。
駐車場も広く、ベビーカーももちろんO.K.

オススメは「さかなクンギャラリー」とVR体験です。
館山の観光大使のさかなクンはとっても絵が上手。
リアルな特徴をふまえつつ、どの絵もユーモラスなタッチでかわいらしい。それを解説つきで展示。
「海辺の広場」では房総で泳ぐお魚の展示もされていますし、昔の漁師さんの家を復元されていたりと水族館ならではの展示もあります。

コアなファンに人気なのが、素潜りの偉人、ジャック・マイヨールのコーナー。
映画「グランブルー」で一躍有名になったジャック・マイヨールですが、館山に別荘があったそう。

VR体験は大人200円・小学生100円で館山の海を空から360度体験できるモノ。
館山市の施設なのでこの安さでVR体験できるのは魅力です。

商業施設内の海が見えるレストランで海に浮かぶ富士山を眺めながら食事も楽しめます。
冬は空気が澄んでいるので、よりキレイに見えるのでおススメです。

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の冬のオススメスポット 第2位 『マザー牧場 イチゴ狩り』

富津市のマザー牧場は冬は寒すぎるんじゃ・・という心配はご無用です。
マザー牧場は室内イベントもたくさんありますし、晴れていれば芝生で遊んだりできるので、冬場も人気。
なかでもイチゴ狩りはマザー牧場入園料プラス3歳以上200円で参加できます。

南房総では1月になるともう、イチゴ狩りの看板があちらこちらで見られます。
個人農家さんでもやっているところも多いのですが、早めに終わってしまうところも。

マザー牧場はイチゴの栽培状況やイチゴ狩りのお客様の数にもよりますが、1月からゴールデンウイークごろまで営業しています。
年によって違いますが、長く営業しているので思い立った時に行けます。

もうひとつの特徴はイチゴをその場で食べるのではなく、100g200円のお持ち帰り方式なこと。
食べ放題で時間制限ありのところが多いですが、子どもがあまり食べなかった!とか、イチゴだけでお腹いっぱいにするのもちょっと・・という時も。
持ち帰り方式なら家に帰ってからご近所におすそ分けしたり、手作りジャムにしたりと、帰ってからも楽しめるので、オススメです。

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の冬のオススメスポット 第3位 『ふなばしアンデルセン公園』

船橋にあるアンデルセン公園は冬の晴れた日に、思いっきり身体を動かせるアスレチックがあります。
寒いから室内で楽しみたいなというご家族連れには、小さい子ども向けに室内遊具のある「花の城レストハウス」もあります。
また、「童話館」ではアンデルセンの童話を読んだり、塗り絵や折り紙を楽しむこともできます。
「こども美術館」では別途料金はかかりますが、機織りやスノードーム作り、陶芸や木工でアクセサリーを作ることもできます。

別料金300円の入場料がかかりますが、こども美術館内のアンデルセンスタジオでは、アンデルセンの童話劇が楽しめます。
ここは幼児には付き添いの大人が必要ですが、原則中学生までしか入れません。

ふなばしアンデルセン公園の入場料は一般900円・高校生600円・小中学生200円・幼児(4歳以上)100円と、とってもリーズナブルで1日遊べるので、リピーターも多い施設。
冬の雨の日でも子どもとどこかに遊びに行きたい時には、特にオススメのスポットです。

スポンサーリンク

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の冬のオススメスポット 第4位 『千葉市科学館』

千葉市にある小学校遠足の定番科学館で通称Qボールは、冬の日のお出かけにもオススメです。
千葉市がやっている施設なので、入場料金は大人510円・高校生300円・小中学生100円とリーズナブル。

科学館なんて子どもは飽きちゃうんじゃないの?
と思われますが、ここには併設の室内遊具場もありますし、ワークショップで簡単な工作もできます。
小さい子もちょっと手伝えばできるくらいの工作もありますから楽しめます。

駅近の科学館でプラネタリウムがあるのも特徴。
別料金で大人510円・高校生300円・小中学生100円がかかりますが、プラネタリウムとしては低料金ですよね。

常設展には恐竜時代の展示や百面相写真館やバーチャルワールドなどがあり、楽しく科学の世界に触れることができます。

大人も子どもも楽しめる科学館なので、寒い冬の日でも楽しいスポットです。

50代お出かけ大好き女性が選ぶ千葉県の冬のオススメスポット 第5位 『館山ファミリーパーク』

南房総といったらお花摘みというイメージはありませんか?

ここファミリーパークは12月からもうポピーの花摘みができるスポット。
冬なのに気分は春!ということで、お花を見ているだけでもウキウキします。

入場料金は大人(中学生以上)800円・小人(4歳から)550円です。

子どもが遊べる広場もあるので、身体を動かしたい子どもも満足。
2019年6月からサンドアートの展示も始まり、インスタ映えスポットが園内あちらこちらに誕生。

でも、散策だけじゃ飽きちゃうなという時には、ご家族みんなで手作り体験はいかがでしょう。
園内の「アトリエひなたぼっこ」では別途料金がかかりますが、ハーブリース作りやゼリーキャンドルも作れます。
ゼリーキャンドルやハーバリウムは大人が一緒なら子どもでも楽しめます。

本格的に何か作りたければ陶芸体験もできます。
家族でお皿やマグカップを作っても楽しい思い出になりますね。

ちなみにわんわん広場もあるのでペット同伴でも楽しめます。

まとめ

千葉県は東京ディズニーランドをはじめ、遊べるスポットはたくさんあります。
その中でも冬場にオススメできるスポットで、ご家族みんなで楽しめるよう、入場料金もリーズナブルに1日遊べるところを5つ選んで紹介しました。

渚の駅たてやまは本当は教えたくない穴場スポット。
館山ファミリーパークは保育園の遠足の定番。
マザー牧場はイチゴ狩り以外でも遊べるスポットです。
ふなばしアンデルセン公園は年間パスポート利用者がたくさんいる、ヘビロテ施設として有名です。
千葉市科学館はイベント企画も多いので要チェックです。

冬の1日、千葉を満喫してくださいね。

田中くん
田中くん
いい所いっぱいだな。僕は銚子でお魚食べたり、AKBの聖地の洲崎灯台に行ってみたいな
スポンサーリンク