U-NEXT

映画『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』を無料でフル動画を視聴する方法とストーリー紹介!東京が舞台のアクションムービー!

スポンサーリンク

「沈黙シリーズ」でおなじみ、スティーヴン・セガールさん主演の娯楽作品です。
アクション、恋愛模様など盛りだくさんのストーリー。

監督のミンクさんは、クエンティン・タランティーノさんのプロダクションの所属。
タランティーノ仕込みのエキサイティングなカメラワークは必見です。

高倉健さんが出演した、1974年の映画「ザ・ヤクザ」のリメイクでもあります。

スポンサーリンク

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』キャスト/監督/脚本

トラヴィス・ハンター:スティーヴン・セガール
ショーン・マック:マシュー・デイビス
黒田:大沢たかお
不動明王:豊原功補
小島:伊武雅刀
ナヤコ:山口佳奈子

監督:ミンク
脚本:トレヴァー・ミラー

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』のあらすじ



東京都知事選で、外国人を排除するという公約を掲げた候補者・鷹山。
彼は都庁でマスコミの取材を受けていましたが、突然バイクで乗りつけた男たちに暗殺されてしまいます。
東京では水面下で、日本のヤクザと中国の秘密結社が対立しているというウワサ。
この暗殺事件がヤクザの仕業と見たアメリカのFBIは、伝説のエージェント・トラヴィスに調査を命じます。

トラヴィスは日本の東京で生まれ育ち、東京の下町で刀剣屋を営む、かなりの日本通。
流ちょうな日本語を話し、武道にも精通しています。
彼には多くの弟子がいるほどで、名うての日本人からも尊敬される男でした。

命を受けたトラヴィスは、さっそくFBIの若手エージェントのマックと共に、調査に乗り出しました。
東京のヤクザの情報に詳しいトラヴィスは、幹部級のヤクザや華僑の上層部とも通じています。
彼は、大物ヤクザである小島や、華僑の有力者の協力で事件の真相を追うことに。
事件の背後には、中国のマフィアと手を組んで覇権を取ろうとする、若きヤクザ黒田の存在がありました。

一方トラヴィスには、裏の世界の情報を流してくれるナヤコという恋人がいました。
彼は事件の調査のかたわら、危ない世界から足を洗って、ナヤコと結婚しようと決めます。
ところがナヤコにプロポーズした直後、事件の黒幕である黒田に彼女を殺されてしまうのです。

相棒となっていたマックも、黒田の手先に見つかり惨殺。
その復讐のため、トラヴィスは黒田一味を壊滅させる決意をするのでした。

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』の作品の感想

不法滞在の外国人を一掃する公約をぶち上げた、東京都知事候補。
そんな強硬派を暗殺する事件が発端となったストーリー。
現代社会に通じるものがあるように感じますね。
この作品が公開されたのは2005年のことですが、異質なものを排除しようとする風潮は今も変わっていません。

そんな重いテーマを扱っていますが、実はこの作品は笑えるポイント満載です。
「セガール映画」として気軽に見られると思います。

東京が舞台となっていますが、なぜか築地市場の一角にヤクザの事務所があります。
人相の悪い男たちが大勢入り乱れ、そこで指ツメだとか拳銃の発砲だとかが行われたりします。
どう考えても、オカシイですよね。

日本の風景の描写もなぜか中国のように見えて、制作スタッフが混同しているかのようなシーンも。
日本のヤクザの世界や、東京の下町の雰囲気などなど。
そんな、およそアメリカ映画では使われないアイテムを、がんばってつめ込んだ努力のあとが感じられるのです。
一生懸命さがにじみ出ていて、興味深い作品だと思いました。

前半では、セガールさんらしからぬ地道な調査をしているシーンがあります。
しかし結局は、セガールさんが大暴れして解決。
「ちょっと変な日本の風景」と相まって、吹き出してしまいそうなポイントばかりです。
しかし、セガールさんはじめスタッフたちが見せる「日本愛」は、他の作品では感じられないもの。
セガールさんの話す日本語には、ちょっと違和感もありますが、やはりそこにも何気ない愛着を見ることができるのです。
「東京の下町で生まれ育った」というキャラクター設定にもかかわらず、関西弁を話すのはご愛敬ですね。

ただ、日本刀や拳銃を使ったアクションシーンは、さすがセガールさんと言えるもの。
日本武道を駆使して敵を倒すシーンもあり、その豪快さは他の作品にも引けを取りません。
できることならアジアの辺境である東京ではないところで、そのアクションを見たかったとは思います。
しかし「東京が舞台」だからこそ、この作品のテイストが活かされているのではないでしょうか。

日本人を心から楽しませてくれる、この作品。
日本に住んでいた経験もあり文化も理解しているセガールさんからの、素敵な贈り物かもしれません。

スポンサーリンク

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』のおすすめのポイント

日本刀のセガールさんと、拳銃の大沢さんの殺陣シーンは迫力があります。
トラヴィスがFBIなのかCIAなのか、設定があいまいな部分がありますが、そこはあまりツッコまない方がいいかもしれません。
大物ヤクザの伊武 雅刀さんの存在感が素晴らしいです。

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』を視聴した人の評判

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』を無料で観るなら

管理人のオススメは『U-NEXT』です!

『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』のフル動画を無料で見たいなら『U-NEXT』がオススメです!
国内最大級の動画・電子書籍配信サービスなのは有名ですが、なぜ管理人がここをオススメするのかわかりますか?

ポイントは4つあります!!

★有料だけど期間内に解約したら完全無料

★登録するのは3分で終わります(5分後にはもう無料で動画観れちゃいます!)

★無料期間中でもポイントが600ポイント貰えるから漫画の最新刊も読めちゃう

解約するのも3分程度!ドラマや映画をたっぷり観た後に解約しちゃいましょ!

U-NEXTで『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』を今すぐ観る

どうせ1ヶ月分はお金かかるんでしょ?

とか

完全無料とか嘘でしょwww

とか

登録や解約が面倒くさいんじゃない?

とか、そんな言葉をよく聞きますが、大間違いです!!

U-NEXTを舐めたらいけません。

31日間無料キャンペーン中は

マジで1ヶ月以内なら完全無料なのです。

もちろん、漫画とかに課金したらその分のお金はかかりますよ?

それを無料にしろってのは流石に無理です。

でも、無料期間中に貰った600ポイントを使って漫画の最新刊を読む分や、動画見放題の14万本(ドラマ・アニメ・映画)を観る分には完全無料!

しかも、登録も解約もどちらも約3分ですんじゃいます!

『31日間無料キャンペーン』を体験する

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使える!
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • 5,000以上のオリジナル特集!
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『イントゥ・ザ・サン(Into the Sun)』を今すぐ観る

ピグピグ
ピグピグ
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめドラマ記事