U-NEXT

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第17話の見逃し動画を無料でフル視聴する方法はこちら!キャスト・ネタバレ・次回考察アリ!

スポンサーリンク

視聴率14.9%だった『麒麟がくる』第17話「長良川の対決」(2020.5.10放送)を無料で見る方法やネタバレ・評判・次回考察などの詳細をお届けします。

大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】 大河ドラマ『麒麟がくる』の配信情報 大河ドラマ『麒麟がくる』を他に配信しているところがないか調べてみました。 配...
ドードーくん
ドードーくん
ドラマ『麒麟がくる』無料でフル動画を観る方法だヨ!
あみちゃん
あみちゃん
すぐに観たい人のために結論から言うと『麒麟がくる』は『U-NEXT』経由で『NHKオンデマンド』に入れば実質無料でみれちゃいます!
全話見られるのは『NHKオンデマンド』のみです。

下記のリンクからU-NEXTに申し込めば普段は600ポイントのところ1,000ポイント(1,000円分)が貰えます
そのポイントを『NHKオンデマンド』の990円分に当てれば実質無料で観ることができます。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

スポンサーリンク

『麒麟がくる』キャスト/脚本

明智十兵衛光秀:長谷川博己
明智光安:西村まさ彦
光秀の母 牧(まき):石川さゆり
斎藤利政:本木雅弘
帰蝶:川口春奈
斎藤高政:伊藤英明

織田信長:染谷将太

菊丸:岡村隆史
煕子:木村文乃
駒:門脇麦
望月東庵:堺正章
伊呂波太夫:尾野真千子

明智左馬之助:間宮祥太朗

脚本:池端俊策 他

『麒麟がくる』第17話のあらすじ


40代・男性・siosantさんのあらすじ

斎藤道三(本木雅弘)と息子・斎藤高政(伊藤英明)が骨肉の争いを演じる「長良川の戦い」が幕を開けました。戦況は戦力で圧倒的に勝っていた斎藤高政(伊藤英明)軍の優勢となりますが、叔父・明智光安(西村まさ彦)と共に道三に味方することを決めた明智十兵衛光秀(長谷川博己)は、配下を連れて斎藤道三(本木雅弘)の下へ急ぎます。
戦場へ辿りついた明智十兵衛光秀(長谷川博己)が見たものは、斎藤道三(本木雅弘)の亡骸でした。斎藤道三(本木雅弘)は斎藤高政(伊藤英明)に一騎打ちを挑んだ後、斎藤高政(伊藤英明)の配下に討ち取られたのです。自分は斎藤道三(本木雅弘)の息子ではなく土岐 頼芸の実子だと主張する斎藤高政(伊藤英明)に対し、斎藤道三(本木雅弘)は、お前は私の子供だ、と言い張って譲らないまま生涯を終えました。明智十兵衛光秀(長谷川博己)に対し、改めて自分に仕えよと命じる斎藤高政(伊藤英明)でしたが、明智十兵衛光秀(長谷川博己)はこれを拒絶します。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)は本拠地の明智庄に戻りますが、すぐに斎藤高政(伊藤英明)の軍勢が押し寄せてきました。落城間際、明智光安(西村まさ彦)は明智十兵衛光秀(長谷川博己)に家督を譲ることを宣言します。明智の家名を継ぐため、明智十兵衛光秀(長谷川博己)に脱出を薦める明智光安(西村まさ彦)。慕ってくれた農民達に別れを告げた後、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は城を抜け出すのでした。

50代・女性・さくらこさんのあらすじ

斎藤道三(本木雅弘)は長男・斎藤高政(伊藤英明)との戦に備え軍を率いて、織田信長(染谷将太)は帰蝶(川口春奈)の父・斎藤道三(本木雅弘)の援護するため軍を引き連れ屋敷を出た。
斎藤高政(伊藤英明)は明智十兵衛光秀(長谷川博己)が参陣しないことに苛立ちを示していた。
早朝、長良川で戦が始まり、斎藤高政(伊藤英明)の大軍により戦いは目に見えていた。
次第に斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)の一騎打ちとなり二人は戦いとなり、斎藤高政(伊藤英明)は斎藤道三(本木雅弘)を捕えるだけだったが、斎藤道三(本木雅弘)の挑発に乗り討ち死させる。
斎藤高政(伊藤英明)の軍が明智家を押し寄せることで、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は明智家を守るために叔父・明智光安(西村まさ彦)から命じられ一同を連れて城を出る。

50代・女性・アヤノさんのあらすじ

明智光安(西村まさ彦)は斎藤道三(本木雅弘)側に付き、明智十兵衛光秀(長谷川博己)も同じ選択をしました。
急いで明智十兵衛光秀(長谷川博己)が斎藤道三(本木雅弘)の元へ参じましたが、斎藤道三(本木雅弘)の最期には間に合いませんでした。

斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)は一騎打ちを行い、斎藤道三(本木雅弘)が討ち死にしてしまいました。
斎藤高政(伊藤英明)が父親を生け捕りにする予定でしたが、斎藤道三(本木雅弘)の罠にハマってしまい、命を奪ってしまいました。

斎藤高政(伊藤英明)は最後まで、自分の父親は土岐頼芸(尾美としのり)様だと言い張り続けました。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)はそんな斎藤高政(伊藤英明)に対し、今後、斎藤高政(伊藤英明)にはついて行かないと言いました。

その為、明智家は斎藤高政(伊藤英明)に追われる身となってしまいました。
斎藤道三(本木雅弘)が亡くなったことを聞いた帰蝶(川口春奈)は、伊呂波太夫(尾野真千子)を呼び出し、あることを命じました。 

50代・女性・oniさんのあらすじ

斎藤道三(本木雅弘)と高政(伊藤英明)との長良川の戦いが始まった。道三(本木雅弘)が劣勢と知った帰蝶(川口春奈)は越前に逃げるよう手配したが、道三(本木雅弘)が断ったため憤慨していた。
光秀(長谷川博己)は、道三(本木雅弘)につくため急ぎ鶴山へ向かった。戦いは一進一退の攻防を繰り返したが、大群を率いて高政(伊藤英明)が押し寄せたため勝敗が明らかになった。
道三(本木雅弘)は、一人馬に乗り高政(伊藤英明)の元に向かった。道三(本木雅弘)は、一騎打ちじゃといい高政(伊藤英明)を戦った。父は誰だと聞くと、高政(伊藤英明)は土岐頼芸(尾美としのり)様だと偽りを言ったため、父は斎藤道三(本木雅弘)だといい討ち死にした。道三(本木雅弘)の策略だったのか、高政(伊藤英明)は親殺しの汚名を行く羽目になった。光秀(長谷川博己)が到着し、高政(伊藤英明)が父親の名前を偽ったため、高政(伊藤英明)にはつかないと言った。高政(伊藤英明)は明智荘を攻め落とすと言った。
光秀(長谷川博己)は明智荘へ戻り、光安(西村まさ彦)から家督と旗印を受け取った。光安(西村まさ彦)は、逃げて明智家を再興するようにと言った。光安(西村まさ彦)は泣きながら光秀(長谷川博己)と佐馬助(間宮祥太朗)を見送った。家に戻った光秀(長谷川博己)は家族とともに逃げる準備をした

40代・女性・aiさんのあらすじ

斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)の戦は避けられない状況になった。
家臣たちはどちらに付くのかを明智十兵衛光秀(長谷川博己)に尋ねる。幼い時から共に学んだ斎藤高政(伊藤英明)か、父や叔父が忠義を尽くしてきた斎藤道三(本木雅弘)か・・・。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)は自分を偽らず美濃を豊かで大きな国にしたいと言っていた斎藤道三(本木雅弘)の言葉を思い出し、叔父の元へ向かう。斎藤道三(本木雅弘)の方へ味方したのだ。叔父も負傷をしていたがなんとか斎藤道三(本木雅弘)の居場所を聞き馬を急がせる。
一方、尾張でも帰蝶(川口春奈)や織田信長(染谷将太)が斎藤道三(本木雅弘)の身を案じていた。帰蝶(川口春奈)は越前へ落ち延びる手はずを整えていたが斎藤道三(本木雅弘)は断っていた。織田信長(染谷将太)は自ら援軍に向かう。斎藤道三(本木雅弘)はもはや敗戦を覚悟したのか、長良川を越え自分だけで斎藤高政(伊藤英明)の元へ乗り込んで行った。
生け捕りたいため手出しは無用と言う斎藤高政(伊藤英明)。馬を降りて対峙するふたり。意地がぶつかり合う中、斎藤道三(本木雅弘)は斎藤高政(伊藤英明)に最後まで軍門に下ることを拒否したため討ち取られる。
駆けつけた明智十兵衛光秀(長谷川博己)にも拒否され今後は敵対することになる。まずは明智城と領地から逃げることに。

『麒麟がくる』第17話の感想

Twitter

40代・男性・siosantさんの感想

前半の山場、第一部完結篇とも言えるエピソードでした。
第一話から繰り広げられていた、明智十兵衛光秀(長谷川博己)と叔父・明智光安(西村まさ彦)の関係、幼馴染の斎藤高政(伊藤英明)とその父・斎藤道三(本木雅弘)との関係の全てが今回、幕を下ろしました。第一話から片鱗を見せていた斎藤道三(本木雅弘)との確執が頂点に達し、とうとう父親殺害と言う最悪の結果を招いた斎藤高政(伊藤英明)。その斎藤高政(伊藤英明)に明智十兵衛光秀(長谷川博己)が逆らったことで、二人の友情も終わりを告げてしまいます。
皮肉なことに、父親と親友を失い一人ぼっちになってしまった斎藤高政(伊藤英明)は、父、斎藤道三(本木雅弘)と同じような孤独な独裁者に変貌してしまったように見えました。一方、落城寸前の明智荘の中で、明智光安(西村まさ彦)は明智十兵衛光秀(長谷川博己)に家督を譲り、身を挺して明智十兵衛光秀(長谷川博己)を脱出させました。明智十兵衛光秀(長谷川博己)と明智光安(西村まさ彦)は叔父・甥の関係ですが、その結びつきは親子といっていいほど硬いものになっており、親子でありながら決裂してしまった斎藤道三(本木雅弘)・斎藤高政(伊藤英明)の関係と対照的に描かれているように見えました。

50代・女性・さくらこさんの感想

斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)の一騎打ちが見どころで、迫力ある斎藤道三(本木雅弘)を演じる本木雅弘の気迫さ、剣の振る舞いに圧巻の演技に魅了されオーラを感じた。
斎藤道三(本木雅弘)の実に息子ながら、斎藤高政(伊藤英明)は別の名を父と呼び最後まで揺るがなかった姿が忘れられなかった。
討たれた斎藤道三(本木雅弘)が斎藤高政(伊藤英明)の胸の中で「わが子」と呼び、斎藤高政(伊藤英明)の目には涙が溢れているシ-ンに心が打たれました。
駆け付けた明智十兵衛光秀(長谷川博己)に斎藤道三(本木雅弘)との関係に深い信頼を得ていると感じ、斎藤高政(伊藤英明)との間に溝を感じ危険な状態になっていくようで緊迫感が押し寄せた。
織田信長(染谷将太)が斎藤道三(本木雅弘)を追い駆け付けたが、間に合わなかったことが残念だった。
斎藤高政(伊藤英明)の大軍が明智家攻めより、叔父・明智光安(西村まさ彦)が城で待ち構え明智十兵衛光秀(長谷川博己)を逃すように命じた二人の別れのシ-ンはとても辛かった。

50代・女性・アヤノさんの感想

斎藤高政(伊藤英明)の実の父親は斎藤道三(本木雅弘)なのかどうかは疑問に残るところです。
仮にそうだったとしても、性格が全く似ていないところをみると、母親の方に似てしまったのでしょう。

斎藤高政(伊藤英明)は斎藤道三(本木雅弘)との一騎打ちで、最後まで油売りの子だとバカにしていました。
斎藤道三(本木雅弘)は生け捕りにする予定でしたが、結局斎藤道三(本木雅弘)の策略にハマってしまったようです。

帰蝶(川口春奈)の計らいで、越前に逃げ延びると選択もあったのでしょうが、それを選びませんでした。
これは一族内の争いで、明智家のように一族の存続に関わる問題ではなかったからかもしれません。

身内同士の争いはどのような結果になっても、悲しい結果になってしまうでしょう。
斎藤高政(伊藤英明)は自分のために、家族全てを敵に回し、葬ってしまったのですから、今後何が起きてもおかしくはないのではないかと思いました。

50代・女性・oniさんの感想

美濃のマムシをいわれた斎藤道三(本木雅弘)だけあって、死に際の勇ましく印象に深かったです。槍を持って、片手で馬にのって高政のところへ向かう道三(本木雅弘)の姿が凛としてとてもかっこ良く自分の意思を曲げない真っ直ぐな男性に見えました。
高政(伊藤英明)が、自分の父親が土岐様と偽りをいって、美濃の人達を欺いていることが気にいらず、自分の命をかけて高政(伊藤英明)に親殺しの汚名を着せたんだと思いました。光秀(長谷川博己)が高政(伊藤英明)が偽りをいうことで高政(伊藤英明)につかないと判断したことは、道三(本木雅弘)の教えからだと思った。偽りをいうものは信じられないと思ったんだろう。
明智荘で光安(西村まさ彦)が、光秀(長谷川博己)に家督と旗印を渡しし明智家の再興を願っていたときの光安(西村まさ彦)の涙が印象的でした。光安(西村まさ彦)の心の叫びが聞こえてくるようでした。

40代・女性・aiさんの感想

斎藤道三(本木雅弘)側に付くことにした明智十兵衛光秀(長谷川博己)に驚きましたが、振り返ればケチでわがままでも斎藤道三(本木雅弘)は美濃の国の事を常に考えていた良い領主だったと思いました。
それにしてもなぜ鉄砲を手に入れておきながら、明智十兵衛光秀(長谷川博己)や斎藤道三(本木雅弘)は鉄砲を使わなかったのだろうと思いました。
斎藤高政(伊藤英明)側に付いている稲葉良通(村田雄浩)も自分の言うことを聞きそうな斎藤高政(伊藤英明)に付いているだけで、あわよくば取って変わろうとしている感があるのになぜ斎藤高政(伊藤英明)は気づけないでしょうね。織田信長(染谷将太)の方がよっぽど見どころがあります。
帰蝶(川口春奈)と一緒に斎藤道三(本木雅弘)を心配するだけでなく、間に合わなかったものの自分で自ら援軍に出かける辺りに心意気を感じました。斎藤道三(本木雅弘)や明智十兵衛光秀(長谷川博己)が感じていたように斎藤高政(伊藤英明)には虚栄心ばかりを感じます。
斎藤道三(本木雅弘)との親子関係のことばかりを持ち出して恨んでいるだけで本当に領地を良くしようと思っているのかな?、斎藤道三(本木雅弘)が亡くなった後はしばらく道三ロスになりそうです。他に見どころのある人物が早く登場しないかなと思います。

スポンサーリンク

『麒麟がくる』第17話のオススメポイント

Twitter

40代・男性・siosantさんの第17話のオススメポイント

なんといっても今回のオススメポイントは、斎藤道三(本木雅弘)・斎藤高政(伊藤英明)親子の一騎打ちシーンでしょう。ドローンを駆使した上空からの映像、斎藤道三(本木雅弘)を演じる本木雅弘さんが纏う黒装束の格好良さ、父の死後、斎藤高政(伊藤英明)の瞳に浮かぶ涙など、大河ドラマ史上に残る名シーンだったと言っても過言ではありません。

50代・女性・さくらこさんの第17話のオススメポイント

決戦の日となり、斎藤道三(本木雅弘)の軍は斎藤高政(伊藤英明)の軍より劣っていたが、斎藤道三(本木雅弘)の存在は大きかった。
斎藤道三(本木雅弘)と長男・斎藤高政(伊藤英明)の一騎打ちのシーンは息を呑むほど凄ましく、隠居したはずの斎藤道三(本木雅弘)だったが圧巻の迫力だった。
親子同士の戦いに胸が熱くなるシ-ンだった。

50代・女性・アヤノさんの第17話のオススメポイント

斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)の一騎打ちのシーンはかなり迫力があり、見ごたえ十分です。
さらに、明智十兵衛光秀(長谷川博己)が斎藤高政(伊藤英明)の申し出を断るシーンも印象的な場面です。

明智家にとっては前代未聞の大変な状況になってしまいます。
しかし、最後

50代・女性・oniさんの第17話のオススメポイント

斎藤道三(本木雅弘)と高政(伊藤英明)の一騎打ちのシーンが一番の見どころだと思いました。斎藤道三(本木雅弘)が勇ましく凛とした風貌がとてもかっこ良く、筋が通った感じでさすが長年美濃の守護代を務めた人だと思いました。道三(本木雅弘)が父親は誰だと聞いた時、高政(伊藤英明)が偽って土岐頼芸(尾美としのり)様だと言うことが許せなかったんだと思いました。自分の命をかけて高政(伊藤英明)に親殺しの汚名をきせたんだと思いました。
光安(西村まさ彦)が家督と旗印を光秀(長谷川博己)に譲るシーンも感動しました。光安(西村まさ彦)の悔しさが伝わってきました。

40代・女性・aiさんの第17話のオススメポイント

長良川での斎藤道三(本木雅弘)と斎藤高政(伊藤英明)親子の一騎打ちのシーンは見ごたえがありおススメです。ふたりとも馬降りて問答し合うのですが、斎藤道三(本木雅弘)の覚悟や誇りの高さに感動しました。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)が到着した時は斎藤道三(本木雅弘)が討たれた後ですが、明智十兵衛光秀(長谷川博己)と斎藤高政(伊藤英明)のやりとりも分岐点になるシーンなので迫力がありました。
斎藤高政(伊藤英明)が父と仰ぐ土岐頼芸(尾美としのり)のことを明智十兵衛光秀(長谷川博己)は尊敬したことが一度もないと言った当たりの本音も聞けて明智十兵衛光秀(長谷川博己)の世界観が垣間見れます。

『麒麟がくる』の次回考察

40代・男性・siosantさんの次回考察

予告を見ると、明智荘を脱出した明智十兵衛光秀(長谷川博己)は越前の国へ向かう展開になるようです。実は明智明智十兵衛光秀(長谷川博己)と言う人物の足取りが史料に残っているのは後半生からで、若い頃何をしていたかははっきりしておらず、この辺りはほとんど脚本家のオリジナル展開になります。この時代、越前を支配しているのは朝倉義景。義景役はユースケサンタマリアさんが演じられるようです。明智明智十兵衛光秀(長谷川博己)は主君を転々と変える人生を送った人物ですから、様々な人物に仕え、その中で何かを学び成長していくという展開になるものと思われます。次の主君になると思われる朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)は、斎藤道三(本木雅弘)に比べるとアクが強いキャラクターではないので、明智十兵衛光秀(長谷川博己)との関わり方も、これまでとは違ったものになると予想します。
美濃の国にいた頃は主君に有意義な献策をすることは出来なかった明智十兵衛光秀(長谷川博己)ですが、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に対しては影響力を発揮できるのではないでしょうか。これまでの展開では観ることのできなかった、政治家・明智明智十兵衛光秀(長谷川博己)の有能さを示すエピソ

50代・女性・さくらこさんの次回考察

明智十兵衛光秀(長谷川博己)は斎藤高政(伊藤英明)軍が攻めてくることで、明智家の残すために叔父・明智光安(西村まさ彦)を残し、一同を連れて美濃を出ていくことになった。
城に残った明智光安(西村まさ彦)は戦いを長引かすことで、明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちを遠くの地まで生き延びることを信じ戦い続ける。
家督を譲られた明智十兵衛光秀(長谷川博己)は隣国の越前にたどり着くことが出来て、越前の領主・朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)にかくまってもらうことになります。
ここでいつまで明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちは過ごすことになるのか、今後の織田信長(染谷将太)と斎藤高政(伊藤英明)の関係がどのようになっていくのか視野に入れたい。

50代・女性・アヤノさんの次回考察

叔父の明智光安(西村まさ彦)の命令で、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は帰蝶(川口春奈)の采配により、何とか越前へ逃げのびることができたようです。
伊呂波太夫(尾野真千子)は全国各地に回っているだけあって、どこにでも顔が効く人物だと思いました。

ですが、ある意味落ち武者のような明智家一行なので、越前の領主は相手の弱さを握ってしまっているような気がします。
ここから明智家がどう復活していくのかが気になるところです。

一方、明智家が居なくなった美濃では、斎藤高政(伊藤英明)が政を担っているでしょうが、その様子も気になります。
兄弟と父親を葬った罪は大きいと思います。

ですが、戦国時代なので、何があってもおかしくはないのでしょう。
今後は越前をメインに話が展開していくのだと思います。

50代・女性・oniさんの次回考察

高政(伊藤英明)勢の追手から命からがら逃げることに成功した光秀(長谷川博己)達は、帰蝶(川口春奈)から依頼された伊呂波太夫(尾野真千子)の案内で、隣国の越前にたどり着くと思います。領主の朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に伊呂波太夫(尾野真千子)が、明智家をかくまってもらえるよう交渉し、仕方なく受け入れてくれるようですが、待遇はとても悪いと思います。
光秀(長谷川博己)は、光安(西村まさ彦)から再興するように言われているため、いろんな策を考えるのではと思います。朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)もなんだかクセがありそうな領主のようで、明智家を匿う条件をいろいろ言ってきそうな感じがします。

40代・女性・aiさんの次回考察

斎藤道三(本木雅弘)亡き後、斎藤高政(伊藤英明)が美濃で権力を握ると思いますが、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は裏切ったことにより城どころか住んでいた領地からも逃げることになりました。
ただ斎藤道三(本木雅弘)の訃報を知った娘の帰蝶(川口春奈)が伊呂波太夫(尾野真千子)に越前に行ってほしいと頼んでいたので、明智十兵衛光秀(長谷川博己)の手助けをしてくれると思います。
伏線ではありますが、駒(門脇麦)と菊丸(岡村隆史)も美濃に向かっていたのでそちらの話がどう明智十兵衛光秀(長谷川博己)や今後の展開に繋がるのかも気になるところです。
尾張でも内紛が起こるようだったので、次回は織田信長(染谷将太)にも焦点が当たる展開になると思います。

大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】 大河ドラマ『麒麟がくる』の配信情報 大河ドラマ『麒麟がくる』を他に配信しているところがないか調べてみました。 配...

ドラマ『麒麟がくる』(1話~全話)実質無料でフル動画を観る方法を解説!

ドラマ『麒麟がくる』を実質無料で観たい場合は『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料体験に申し込んでください。

こちらのページ』からなら、普段は600円分しか貰えないポイントが1,000円分も貰えちゃうんです!

この画像を見てもらえば分かりますが、U-NEXTの無料体験中に貰った1,000円分のポイントを、NHKオンデマンドの990円分に当てるってやり方ですよ!

手順をもう一度説明しますと

1.『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料トライアルに申し込む!

2.NHKオンデマンドの『NHK見逃し見放題パック』(月額990円)に申し込む!

3.麒麟がくるを観る!

たったこれだけなんです!

こちらのページ』から申し込むと、いつもは600円分の無料ポイントが1,000円分になるので、NHK見逃し見放題パックの990円と相殺することが可能ってわけですよ!

もちろん、そのままU-NEXTを継続していると、翌月は1,200円分のポイントが貰えますので、そのポイントを『NHK見逃し見放題パック』に当てることも可能なんです。

つまり、U-NEXTに入ってる間は、NHKオンデマンドを実質無料で楽しめるってわけですね!

\このページからなら600円分のポイントが1,000円分のポイントにアップ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

U-NEXTの特徴とオススメポイント

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使えるので家族みんなで楽しめる
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

更に『U-NEXT』+『NHKオンデマンド』では過去の連続テレビ小説や、過去のドラマも多数配信されています!

U-NEXTの入会方法

U-NEXTの入会登録は難しいって思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単なんです!

管理人が試したところ3分で登録が終わっちゃいました。

【U-NEXTの入会方法】

1.『こちらのページ』からU-NEXTのページを開きます

2.『今すぐ観る』のデカくてオレンジ色のボタンを押します

3.名前とパスワードを登録して「次へ」を押します

4.支払い方法を入力して「送信」を押したら入会完了です
(※31日以内に解約したら無料です)

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

管理人も入るまでは「面倒くさいなぁ」って思っていましたが、やってみたら誰でもできるくらい簡単でした。

試しにもうすぐ70歳になる父親にやらせてみても出来ましたよ!
※父がどうしても過去のドラマを見たいと言い出したので自分でやらせてみました

U-NEXTの解約方法

「『解約方法』を面倒臭くさせて、解約できない作戦なんじゃないの?」と疑われる人もいるかもしれません。

そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。

むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。

なんとその時間2分!

そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。

【U-NEXTの解約方法】

1.U-NEXTにログインした状態で左上のメニューを開きます

2.『設定・サポート』と書かれてるところを押します

3.『契約内容の確認・変更』を押して『解約はこちら』を押します

4.そのまま『次へ』を押して『解約する』で解約完了です!

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

ピグピグ
ピグピグ
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は 各公式サイトにてご確認ください。
田中くん
田中くん
大きな声で言えないんですけど、U-NEXTで毎月付与されるポイントを使えば毎月無料でNHKオンデマンドが見れちゃうのでお得ですよ
大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】 大河ドラマ『麒麟がくる』の配信情報 大河ドラマ『麒麟がくる』を他に配信しているところがないか調べてみました。 配...
スポンサーリンク