U-NEXT

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第18話の見逃し動画を無料でフル視聴する方法はこちら!キャスト・ネタバレ・次回考察アリ!

スポンサーリンク

視聴率15.1%だった『麒麟がくる』第18話「越前へ」(2020.5.17放送)を無料で見る方法やネタバレ・評判・次回考察などの詳細をお届けします。

大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】このページでは、大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画を無料視聴する方法、あらすじ・ネタバレ、出演者情報などについてご紹介します。 ...
ドードーくん
ドードーくん
ドラマ『麒麟がくる』無料でフル動画を観る方法だヨ!
あみちゃん
あみちゃん
すぐに観たい人のために結論から言うと『麒麟がくる』は『U-NEXT』経由で『NHKオンデマンド』に入れば実質無料でみれちゃいます!
全話見られるのは『NHKオンデマンド』のみです。

下記のリンクからU-NEXTに申し込めば普段は600ポイントのところ1,000ポイント(1,000円分)が貰えます
そのポイントを『NHKオンデマンド』の990円分に当てれば実質無料で観ることができます。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

スポンサーリンク

『麒麟がくる』キャスト/脚本

明智十兵衛光秀:長谷川博己
光秀の母 牧(まき):石川さゆり
明智左馬之助:間宮祥太朗

帰蝶:川口春奈
織田信長:染谷将太

斎藤高政:伊藤英明

織田信勝:木村了
土屋御前:檀れい
柴田勝家:安藤政信

煕子:木村文乃
駒:門脇麦

伊呂波太夫:尾野真千子
朝倉義景:ユースケ・サンタマリア

菊丸:岡村隆史

脚本:池端俊策 他

『麒麟がくる』第18話のあらすじ


40代・男性・cl77さんのあらすじ

斎藤道三(本木雅弘)に味方をした明智十兵衛光秀(長谷川博己)は斎藤高政(伊藤英明)に追われる身となります。
そして、明智一行は帰蝶(川口春奈)の依頼を受けた伊呂波太夫(尾野真千子)の案内で越前に逃れ、そこで朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に面会し、何とか滞在の許しを得ます。
一方、尾張では織田家内での内紛が続いていました。
織田信長(染谷将太)の弟である織田信勝(木村了)が斎藤高政(伊藤英明)と通じており、不穏な動きを見せます。
そのことを織田信勝(木村了)の家臣である柴田勝家(安藤政信)が織田信長(染谷将太)に知らせます。
それを知った織田信長(染谷将太)は仮病を使って織田信勝(木村了)をおびき寄せ、殺害します。

50代・男性・ヨウスケさんのあらすじ

明智城が斎藤高政(伊藤英明)の軍により落城した。明智十兵衛光秀(長谷川博己)は、母の牧(石川さゆり)や妻の煕子(木村文乃)達を連れ尾張へと向かおうとしたが、駒(門脇麦)と菊丸(岡村隆史)と会い尾張へは行けぬと分かり北を目指す。
そんな時、山中で帰蝶(川口春奈)の銘を受けた伊呂波太夫(尾野真千子)と出会い越前へと落ちのびる事になった光秀(長谷川博己)達。
途中の小屋で菊丸(岡村隆史)と別れ、駒(門脇麦)の左腕の傷を見た牧(石川さゆり)は、亡き夫の光綱が昔助けた娘だと分かる。もう恩返しが出来なくなったと泣く駒(門脇麦)に、いつの日か戦が終わり麒麟が来ると駒(門脇麦)を慰める牧(石川さゆり)だった。
その後、一乗谷の朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の領地へと無事着いた光秀(長谷川博己)は、義景と初めて出会う。その後、古びた屋敷で暮らす事になった光秀(長谷川博己)達。
帰る駒(門脇麦)を光秀(長谷川博己)達が見送っていた頃、尾張では織田信長(染谷将太)が不満を抱く弟の織田信勝(木村了)を帰蝶(川口春奈)の進言もあり、病と偽り館に呼ぶ。
互いに兄弟としての思いを語り合った信長(染谷将太)は、高政(伊藤英明)と通じている織田信勝(木村了)に見舞いで持ってきた毒入りの湧水を逆に飲ませ、涙ながらに命を奪うのだった。

50代・女性・ミサさんのあらすじ

美濃の斎藤高政(伊藤英明)軍に追われた明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちは、越前へ逃げのびることができました。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)はそこで、道案内をしてくれた伊呂波太夫(尾野真千子)からの紹介で、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)と面会することになりました。

朝倉氏の計らいで、明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちは長い間使っていない、ボロ屋に住まわせてもらうことができました。
さっそく、駒(門脇麦)の案内で、煕子(木村文乃)が一緒に、質屋と市場へ行くことになりました。
当初、明智十兵衛光秀(長谷川博己)が父親の形見の数珠を売ろうとしましたが、煕子(木村文乃)がこっそり自分の帯を売りました。

一方、尾張では織田信長(染谷将太)と織田信勝(木村了)に不穏な動きがありました。 

60代以上・男性・terichan1さんのあらすじ

斎藤高政(伊藤英明)との戦に負け、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は家族たちとで明智荘を脱出。帰蝶(川口春奈)の依頼により動く伊呂波太夫(尾野真千子)の導きで越前を目指します。駒(門脇麦)も同行。
途中で自分の亡き夫が京都で火事場から救った子供が駒(門脇麦)であったことに感激する牧(石川さゆり)。恩人を知った駒(門脇麦)とともに感涙。越前では朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に謁見し、この地で住むことを許されますが、義景(ユースケ・サンタマリア)からの資金援助を断ってみすぼらしい住まいで生活することになります。
生活のため質入れさえ必要な状況で、気が沈みそうな明智十兵衛光秀(長谷川博己)でしたが、母から語られる亡父の言葉から、やがて誇り高く役目を果たすことの大切さを自覚します。
尾張では柴田勝家(安藤政信)の告発により織田信長(染谷将太)が弟織田信勝(木村了)のさらなる不穏な動きを知り、帰蝶(川口春奈)の勧めもあって、自ら病気を装い織田信勝(木村了)と対面。
お互いが相手をずっと羨ましかったことを述べ合う。見舞いの品(湧き水)には毒が入っていると見破った織田信長(染谷将太)はそれを織田信勝(木村了)に飲むように強いて、織田信勝(木村了)は死んでしまいます。

40代・女性・aiさんのあらすじ

明智城が落ち、どこへ逃げようか困っていた時に尾張から駒(門脇麦)たちが。尾張にも敵の手が及んでいると聞かされ、駒(門脇麦)の提案で北へ向かうことに。
先を急いでいると伊呂波太夫(尾野真千子)が現れ越前へ案内すると言う。なんとか逃げ延びた明智十兵衛光秀(長谷川博己)たち。伊呂波太夫(尾野真千子)は朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の館へ明智十兵衛光秀(長谷川博己)を連れていく。
細川氏からの書状もあり、しぶしぶ明智十兵衛光秀(長谷川博己)をかくまってくれるようだ。使っていいと言われた屋敷はだいぶ手入れが必要そうだったが、そこで明智十兵衛光秀(長谷川博己)は再起を図る。
一方、尾張では斎藤道三(本木雅弘)が亡くなったことにより斎藤高政(伊藤英明)と通じる織田信勝(木村了)が織田信長(染谷将太)を脅かす存在になっていた。帰蝶(川口春奈)と相談し、一度織田信勝(木村了)と会うことにした織田信長(染谷将太)。昔からの遺恨をお互い打ち明け合う兄弟だったが・・・。
見舞いに持ってきた霊水に毒が入っていたのか自分で飲んでみよと言われた織田信勝(木村了)は飲んで息絶えた。次週へ。

『麒麟がくる』第18話の感想

Twitter

40代・男性・cl77さんの感想

明智十兵衛光秀(長谷川博己)は越前の国に逃れ、越前に滞在することを許されます。しかし、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の金をやる、という申し出は断ります。
その日の食料を買うのにも困っているにも関わらず、金を受け取ることは道理にかなわないという理由からです。
このような明智十兵衛光秀(長谷川博己)の性格は昔ながらの武士としては良いと感じましたが、新しい時代に織田信長(染谷将太)の元で働くには
邪魔になる考え方だと感じました。当然、当時の武士としてはまっとうな判断をしたのでしょうが、時代は変わって行くので、その変化に対応するのが難しい人物なのでは?と感じました。
この場面で、後に織田信長(染谷将太)に対して謀反を起こす布石が打たれたように感じました。
織田信長(染谷将太)がそれまでの常識を覆していく中で、伝統や義を重んずる性格が本能寺の変につながるのではないか、と感じました。

50代・男性・ヨウスケさんの感想

明智城が落城し、叔父の明智光安(西村まさ彦)が城ごと討ち死にしてしまい、家族を率いて逃げた光秀(長谷川博己)はどんな思いをしていたのだろうかと興味深く見ました。
駒(門脇麦)が以前から子供の時に助けられた人物を探していましたが、それが今回、光秀(長谷川博己)の父親の光綱だったとハッキリ分かり、個人的にスッキリした気分になりました。
光秀(長谷川博己)が越前へ入り、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)と初対面をしましたが、義景はなかなか真意の読めない癖のある人物に感じられ、これから光秀(長谷川博己)がどう接していくのかも楽しみだなと思いました。
尾張の織田信長(染谷将太)が歴史的に有名な事件の一つ、弟の織田信勝(木村了)を討ち果たす場面が今回ありましたが、互いに兄弟の確執や嫉妬心、母親への恋慕の情等々が描かれ、事件が起きた経緯も自然な流れで見られ、凄く印象に残ったシーンでした。そんな感想を持った18話でした。

50代・女性・ミサさんの感想

明智十兵衛光秀(長谷川博己)は帰蝶(川口春奈)の采配による、伊呂波太夫(尾野真千子)の案内で、越前へ逃げ延びることができました。
そして、駒(門脇麦)の命の恩人が明智十兵衛光秀(長谷川博己)の父親だったことも分かりました。

明智十兵衛光秀(長谷川博己)は父親譲りの優しさを持った人物のような気がしました。
さらに、その明智十兵衛光秀(長谷川博己)の妻の煕子(木村文乃)も、明智十兵衛光秀(長谷川博己)のことをしっかり支えている素晴らしい人物です。

特に形見の数珠の件では、煕子(木村文乃)の気配りがあって、本当に良かったです。
駒(門脇麦)も明智十兵衛光秀(長谷川博己)の妻が煕子(木村文乃)で十分に納得出来たのではないかと思いました。 

織田信長(染谷将太)が弟の織田信勝(木村了)の企てを逆手に取り、織田信勝(木村了)が結局自害したような形になってしまいました。
そのやり方を見ていたら、かつて斎藤高政(伊藤英明)が弟たちを闇に葬った時に似ていると思いました。
織田信長(染谷将太)は帰蝶(川口春奈)を妻にしたことで、怖い一面が増えて行ったように思います。

60代以上・男性・terichan1さんの感想

越前編ということで、雰囲気がらっと変わりました。
まずは貧しい生活に耐えなければならないという越前編のスタートです。謎に満ちた明智十兵衛光秀(長谷川博己)の前半生だけに、脚本はかなり自由に書かれています。時代劇ドラマであるという以前に、人生の浮き沈みを切り抜けてゆくヒューマンドラマのような雰囲気もします。
朝倉義景をユースケ・サンタマリアさんが演じていますが、前評判どおり「つかみどころのない」キャラクターでした。武将として貫禄もなく、安穏な生活を望むことから戦に巻き込まれることからも逃れたいような役柄でした。今後幕府とのつながりのために明智十兵衛光秀(長谷川博己)を利用するとのことですが、とんでもない用事を頼んできそうで、楽しみです。
印象的な2つのシーンはいずれも涙が関わっています。いずれも人間の心がもつ微妙さが上手く演じられていました。深く感情移入できました。
①駒(門脇麦)の命の恩人がわかったときの駒(門脇麦)と牧(石川さゆり)の涙。
②織田信勝(木村了)に羨ましく思っていたことを話すときの織田信長(染谷将太)の涙。
越前編はコロナ問題のために撮影も苦労が多かったと思いますが、そんな苦労も想像しながらドラマに熱中できました。

40代・女性・aiさんの感想

駒(門脇麦)を昔助けたのが明智十兵衛光秀(長谷川博己)の父親だったことが分かり、感慨深げな牧(石川さゆり)や明智十兵衛光秀(長谷川博己)。助けた子に助けられとこうやって縁って巡って行くんだなぁと感じました。
それにしても菊丸(岡村隆史)は伊呂波太夫(尾野真千子)たちが合流したら安心と思ったのか明智十兵衛光秀(長谷川博己)に駿河で仕事を休んで来ているからと帰ってしまったけど、菊丸(岡村隆史)は家康派だからさっそく情勢を報告するのかな?越前に到着して朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に使っていいと言われた家・・・ちょっと荒ぶれすぎ~。もう少しいい家貸して。質屋に行ってお金を作っていたけど先が思いやられそう。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)は父親からもらった数珠を質草にしようとしてたけど、さすが奥方の煕子(木村文乃)さん。質屋に行ってくる駒(門脇麦)ちゃんに付いて行ってちゃっかり回収してたし。というか女性の帯の方がきっと高く売れると思います。
尾張の方は織田信勝(木村了)が織田信長(染谷将太)に毒を盛ろうとして失敗してたけど、自分で飲めと言われて断った時点でもうアウトですよね。状況を作り出した感はありますが、普段のこころがけとかはやっぱり重要な局面に出ちゃうので仕方がないかな。母親の土屋御前(檀れい)は弟びいきだったので次週頭は早々に恨まれるんだろうなぁ。

スポンサーリンク

『麒麟がくる』第18話のオススメポイント

Twitter

40代・男性・cl77さんの第18話のオススメポイント

織田信長(染谷将太)は弟の織田信勝(木村了)を殺害しますが、そのキャラクターの描かれ方が印象的でした。
もっと非情なキャラクターなのかと思いきや、織田信勝(木村了)に殺害しようと思っていたことを打ち明けたり、涙を流したり、人間味のあるキャラクターとして描かれているのが印象に残ります。

50代・男性・ヨウスケさんの第18話のオススメポイント

越前へ落ちのびる明智十兵衛光秀(長谷川博己)達一行の思いや様子がどんなものだったのか、明智十兵衛光秀(長谷川博己)と朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)との初めての対面シーンでの二人のやり取り、更には弟の織田信勝(木村了)の命を奪う事にした織田信長(染谷将太)の思いや、その真相に帰蝶(川口春奈)も加担していたかもしれない、等々のシーンがオススメポイントです。

50代・女性・ミサさんの第18話のオススメポイント

明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちは美濃を追われ、伊呂波太夫(尾野真千子)の案内で、越前に逃れることができました。
朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)と明智十兵衛光秀(長谷川博己)が初めて出会い場面がおススメです。

さらに、美濃の斎藤義龍(伊藤英明)と手を組んだ織田信勝(木村了)と兄の織田信長(染谷将太)は仲が悪く、それが今回、表沙汰になってしまうようです。
その場面がかなり緊迫していて、織田信長(染谷将太)の怖い一面が見られる場面です。

60代以上・男性・terichan1さんの第18話のオススメポイント

オススメポイントは前述の涙がらみの2シーン。各演技陣が名演を繰り広げていました。
①明智十兵衛の父光綱が駒(門脇麦)の命の恩人であったことがわかったものの、その光綱はもうこの世にいない。この事実をかみしめて感涙する駒(門脇麦)と牧(石川さゆり)。この二人の記憶の符合を描く場面は深く共感できました。
駒(門脇麦)の第一の願いは悲しいながらも果たされたわけです。第二の願いは「麒麟がくる」ことでしょうから、このドラマの後半に持ち越されるということになります。
②織田信長(染谷将太)が織田信勝(木村了)と対面し、お互いが羨ましく思っていたというそれぞれの告白的セリフ。よく涙を流す織田信長(染谷将太)です。染谷さんが演じる織田信長像は英雄的ではなく、狂気さえ帯びた正直者で、しかし演技が個性的だけに、従来の織田信長(染谷将太)像からかけ離れていることも許容できそうです。

40代・女性・aiさんの第18話のオススメポイント

明智城が落ち、逃げ延びるのに必死の明智十兵衛光秀(長谷川博己)たち。叔父の明智光安(西村まさ彦)は城と最期を共にすると言っていたので名実ともに明智十兵衛光秀(長谷川博己)に家督を譲ったのでしょうね。
明智家の再建をこれからどうやって明智十兵衛光秀(長谷川博己)が果たしていくのかは朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の支配する越前での働きに掛かっていそう。
伊呂波太夫(尾野真千子)とも旧知の仲の朝倉氏がどんな人物なのかもこれから分かって行くでしょうね。
途中、駒(門脇麦)と合流して昔駒(門脇麦)を助けてくれた人の正体が分かるのですが、それにより明智十兵衛光秀(長谷川博己)も昔に父親に言われてた言葉を思い出し再起を図るきっかけとなるようです。
一方、尾張では織田信長(染谷将太)の弟、織田信勝(木村了)に謀反の動きが。斎藤高政(伊藤英明)とも結んだ織田信勝(木村了)だけにこのまま放っておけないでしょうね。

『麒麟がくる』の次回考察

40代・男性・cl77さんの次回考察

次回は織田信長(染谷将太)を暗殺せよ、というタイトルです。誰が織田信長(染谷将太)を暗殺しようとするのかと言うと、美濃の斎藤高政(伊藤英明)だと思います。
斎藤高政(伊藤英明)が尾張を我が物とするため、織田信長(染谷将太)を暗殺しようとするのではないかと予想します。
そして、その企てを知った明智十兵衛光秀(長谷川博己)が織田信長(染谷将太)を助けるために何か行動を起こすことが予想されます。
恐らく、上洛する織田信長(染谷将太)を守るために京へ向かい、何かしら織田信長(染谷将太)の助けになる行動をするでしょう。
その裏では帰蝶(川口春奈)が糸を引いているのではないかと予想します。

50代・男性・ヨウスケさんの次回考察

斎藤道三(本木雅弘)を討ち果たした斎藤高政(伊藤英明)が名を義龍に改めた頃、越前に身を寄せていた明智十兵衛光秀(長谷川博己)は、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)から京の都に居る13代将軍、足利義輝(向井理)への使いを頼まれる。
京に入った光秀(長谷川博己)は以前から知り合いだった義輝(向井理)に仕える細川藤孝(眞島秀和)から、京で義輝(向井理)により能の会が開かれる事になり、そこへ有力な大名が呼ばれる事を聞く。
しかしその機会を使い織田信長(染谷将太)の命を斎藤義龍(伊藤英明)が刺客を放ち狙っていると聞き、何とか救おうと思案を始める光秀(長谷川博己)だった。という展開を予想しています。

50代・女性・ミサさんの次回考察

織田信長(染谷将太)が美濃の斎藤義龍(伊藤英明)に命を狙われているようです。
それを何とか止めたい明智十兵衛光秀(長谷川博己)ですが、彼はどちらにも付くことができないのかもしれません。

明智十兵衛光秀(長谷川博己)の今までを見ていると、仲裁役が多かったように思います。
なので、いつも難しい立場に立たされることが多く、そんな役回りのような感じがしています。

次回は明智十兵衛光秀(長谷川博己)は京へ向かい、松永久秀(吉田鋼太郎)と久しぶりの再会のようです。
京の街がどうなっているのか気になりますが、さらに荒れてしまっているかもしれないと思いました。

60代以上・男性・terichan1さんの次回考察

近江に逃れていた将軍足利義輝(向井理)が京に戻ってきたため、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)は京の様子を探ってほしい旨明智十兵衛光秀(長谷川博己)に命じます。
京で明智十兵衛光秀(長谷川博己)は斎藤義龍(伊藤英明)による不穏な噂を聞きます。これから上洛してくる織田信長(染谷将太)を暗殺するという計画ですが、明智十兵衛光秀(長谷川博己)は松永久秀(吉田鋼太郎)の力も借りて、それを未然に防ぎます。
明智十兵衛光秀(長谷川博己)は旧友でもあり戦った敵でもある義龍(伊藤英明)と再会することになりました。義龍(伊藤英明)は美濃の国を豊かにするために、明智十兵衛光秀(長谷川博己)を再び手を組みたいと話します。明智十兵衛光秀(長谷川博己)はこれを断ります。明智十兵衛光秀(長谷川博己)は(将来仕えるはずの)将軍家および織田家との縁を深める展開がなされると予想します。
暗殺計画阻止のために、そして今後も義景(ユースケ・サンタマリア)の命令などを通じて、京近辺の関係者との人脈が深まることになるのでしょうが、謎の前半生だけにかなり意外な人物との縁もできたとする展開の脚本が準備されると思います。

40代・女性・aiさんの次回考察

織田信勝(木村了)が死んだのをどう公表するのかが気になりますが、先に織田信勝(木村了)の事情を話しに来ていた柴田勝家(安藤政信)は父、織田信秀(高橋克典)の重臣だったので、織田信長(染谷将太)の方に付くのかなと思います。
一応、織田信秀(高橋克典)が指名して織田信勝(木村了)に付けていましたが先々のことを考えていたようにも思うので織田信長(染谷将太)が戻って来るのを受け入れるかは気になるところです。
どちらにしても尾張は織田信長(染谷将太)支配で落ち着きそうですが、駿河の今川義元(片岡愛之助)や美濃の斎藤高政(伊藤英明)が織田信長(染谷将太)を討つよう狙っているようなのでこれから大変そうです。
そろそろ藤吉郎(佐々木蔵之介)も登場しないかなと思っていますがまだかな?
駒(門脇麦)に付いて明智十兵衛光秀(長谷川博己)たちのところに来ていた菊丸(岡村隆史)も伊呂波太夫(尾野真千子)たちと合流したのを見計らって帰って行ったので、駿河に明智十兵衛光秀(長谷川博己)がいることを伝えていそう。明智十兵衛光秀(長谷川博己)は当分、越前で静かにしてそうだけど、朝倉から何か無茶ぶりがあるかなとも思います。

大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】このページでは、大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画を無料視聴する方法、あらすじ・ネタバレ、出演者情報などについてご紹介します。 ...

ドラマ『麒麟がくる』(1話~全話)実質無料でフル動画を観る方法を解説!

ドラマ『麒麟がくる』を実質無料で観たい場合は『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料体験に申し込んでください。

こちらのページ』からなら、普段は600円分しか貰えないポイントが1,000円分も貰えちゃうんです!

この画像を見てもらえば分かりますが、U-NEXTの無料体験中に貰った1,000円分のポイントを、NHKオンデマンドの990円分に当てるってやり方ですよ!

手順をもう一度説明しますと

1.『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料トライアルに申し込む!

2.NHKオンデマンドの『NHK見逃し見放題パック』(月額990円)に申し込む!

3.麒麟がくるを観る!

たったこれだけなんです!

こちらのページ』から申し込むと、いつもは600円分の無料ポイントが1,000円分になるので、NHK見逃し見放題パックの990円と相殺することが可能ってわけですよ!

もちろん、そのままU-NEXTを継続していると、翌月は1,200円分のポイントが貰えますので、そのポイントを『NHK見逃し見放題パック』に当てることも可能なんです。

つまり、U-NEXTに入ってる間は、NHKオンデマンドを実質無料で楽しめるってわけですね!

\このページからなら600円分のポイントが1,000円分のポイントにアップ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

U-NEXTの特徴とオススメポイント

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使えるので家族みんなで楽しめる
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

更に『U-NEXT』+『NHKオンデマンド』では過去の連続テレビ小説や、過去のドラマも多数配信されています!

U-NEXTの入会方法

U-NEXTの入会登録は難しいって思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単なんです!

管理人が試したところ3分で登録が終わっちゃいました。

【U-NEXTの入会方法】

1.『こちらのページ』からU-NEXTのページを開きます

2.『今すぐ観る』のデカくてオレンジ色のボタンを押します

3.名前とパスワードを登録して「次へ」を押します

4.支払い方法を入力して「送信」を押したら入会完了です
(※31日以内に解約したら無料です)

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

管理人も入るまでは「面倒くさいなぁ」って思っていましたが、やってみたら誰でもできるくらい簡単でした。

試しにもうすぐ70歳になる父親にやらせてみても出来ましたよ!
※父がどうしても過去のドラマを見たいと言い出したので自分でやらせてみました

U-NEXTの解約方法

「『解約方法』を面倒臭くさせて、解約できない作戦なんじゃないの?」と疑われる人もいるかもしれません。

そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。

むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。

なんとその時間2分!

そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。

【U-NEXTの解約方法】

1.U-NEXTにログインした状態で左上のメニューを開きます

2.『設定・サポート』と書かれてるところを押します

3.『契約内容の確認・変更』を押して『解約はこちら』を押します

4.そのまま『次へ』を押して『解約する』で解約完了です!

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『麒麟がくる』を今すぐ観る

ピグピグ
ピグピグ
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は 各公式サイトにてご確認ください。
田中くん
田中くん
大きな声で言えないんですけど、U-NEXTで毎月付与されるポイントを使えば毎月無料でNHKオンデマンドが見れちゃうのでお得ですよ
大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・オススメポイントもご紹介!【1話~全話】このページでは、大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し動画を無料視聴する方法、あらすじ・ネタバレ、出演者情報などについてご紹介します。 ...
スポンサーリンク
放送中ドラマ記事