俳優・役者

☆ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』に出演!鈴木裕樹さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!

スポンサーリンク

鈴木裕樹さんと言えば、テレビドラマや舞台などにご出演し、
「突破ファイル」の再現VTRなどのバラエティ番組にもご出演している俳優さんです。
2020年4月からもテレビ朝日系列のドラマ「捜査一課長」にレギュラー出演なされております。
今回は鈴木裕樹さんが出演したおススメのテレビドラマや映画について、そして、エピソードなどをご紹介していきましょう。

【1話~全話】警視庁・捜査一課長2020(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │内藤剛志 ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』の1話~最終回まで無料見逃し動画の配信先 2020年春ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』...
スポンサーリンク

鈴木裕樹さんのプロフィール

生年月日:1983年10月3日
身長:180cm
血液型:B型
趣味:サッカー・イラスト
出身地:岩手県
事務所:ワタナベエンターテインメント
Instagram:https://twitter.com/zukky1003

鈴木裕樹さんの経歴・エピソード


幼少時代は、ちょっとひねくれていた性格だったそうです。
大学に入り、教師を目指すため勉強していました。
大学1年生の時に、友人からお笑いをやらないかという誘いを受けて、「ロードナイン」というコンビを組んで仙台で活動しますが、半年で解散し、芸人をやめてしまいます。
その後、大学で勉強するも、このことがきっかけで2004年20歳の時に大学を休学、上京し、役者の道を志すこととなります。
ご両親からは大反対されたそうですが、「休学できる2年間のうちに結果を出せ」と言われたとのことです。そこで、ワタナベエンターテイメントの俳優集団「D-BOYS」のオーディションを受け、見事合格。現在も「D-BOYS」に所属しております。
その後、舞台「ミュージカル・テニスの王子様」(通称・テニミュ)の大石秀一郎役で、デビューします。同時期の舞台には同じくD-BOYSで陸王などに出演していた和田正人さんなどがおりました。

2007年23歳の時にスーパー戦隊シリーズの作品「獣拳戦隊ゲキレンジャー」にて、主人公の「漢堂ジャン/ゲキレッド」役に抜擢されます。
敵役、臨獣拳アクガタのライバルキャラの「理央/黒獅子リオ」役には同じくD-BOYSの荒木宏文さんが起用され、一番印象的なシーンとして、45話の二人で格闘を行ったシーンを上げております。
また、お二人はのちにユニット内ユニットとして「ズキ☆アラ」を結成。BSフジなどで、ミニ番組など放送されておりました。
最近のインタビューなどでも、「1年間通して同じ役を演じられたことは貴重であった」とインタビューなどで、「ゲキレンジャー」について語っておられます。

鈴木裕樹さんの主な出演ドラマ・映画

獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年)


スーパー戦隊シリーズ第31作目。獣を心に感じ、獣の力を手にする拳法、「獣拳」。獣拳を用い、相対する二つの流派、「激獣拳ビーストアーツ」「臨獣拳アクガタ」。
この二つの流派の拳士同士が互いに競い合うことで、お互いに戦いを通して、様々なことを学び合っていくという、「カンフー映画であり少年漫画」のような作風が特徴のスーパー戦隊。
鈴木さんは主人公で野生児の「漢堂ジャン/ゲキレッド」を演じました。のちに、2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」にもゲスト出演し、当時のファンを喜ばせたりしました。

チーム・バチスタの栄光(2008年)


仲村トオルさん、伊藤淳史さん主演の海藤尊さん原作の人気シリーズ「バチスタシリーズ」の第1作目。鈴木さんはチームバチスタの一人で、伊藤さん演じる田口医師の同級生「酒井利樹」を演じられております。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年)


岩崎夏海さん原作の小説。野球部のマネージャーを務める女子高生・川島みなみがピーター・F・ドラッカーの著書「マネジメント」を読んだことで、部活の意識を改革し、甲子園を目指す物語。この作品は、ミリオンヒットを記録し、「もしドラ」という流行語まで誕生しました。鈴木さんは、この作品の実写映画に出演し、みなみの理解者で自身もドラッカーのファンという部員の「二階正義」役を演じられてます。

警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!(2012年)


内藤剛志さん主演の刑事ドラマ。2020年4月からも新シリーズの放送が決まっている作品です。鈴木さんは、内藤さん演じる大岩刑事の初代運転手で、現在は巡査部長の「天笠一馬」を演じられております。

家売るオンナ (2016年)


北川景子さん主演のテレビドラマ。「私に売れない家はありません! 」と豪語する三軒家万智を中心に、テーコー不動産を舞台に様々なお客様に家を提供していくストーリー。
鈴木さんは、帰国子女のテーコー不動産の社員「八戸大輔」役を演じられております。この役は帰国子女という事もあり、英語や中国語、韓国語などが話せる「マルチリンガル」という難しい役を演じられております。

スポンサーリンク

鈴木裕樹さんのプロフィール紹介まとめ

いかがでしたでしょうか。
このほかにも、所属ユニットの舞台「D-BOYS STAGE」や、TEAM NACSさんが演じた舞台のリメイク版『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~ 2019』にも出演されております。ドラマや映画と違った舞台での魅力を体感するのもいいかもしれません。

【1話~全話】警視庁・捜査一課長2020(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │内藤剛志 ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』の1話~最終回まで無料見逃し動画の配信先 2020年春ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』...
スポンサーリンク