俳優・役者

☆ドラマ『家政夫のミタゾノ』に主演!松岡昌宏さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!

スポンサーリンク

40代の男性俳優といえば多くの作品へ出演経験があるベテラン俳優が多くいますが、松岡昌弘さんもそのうちの一人です。松岡さんはジャニーズのアイドルグループTOKIOとしても活動をされており、バラエティ番組でもよく見かける人物です。バンドマンでもあり多くの番組に出演されるタレントである松岡さんは俳優としての活躍も多く、デビューからこれまでも出演された作品の数はテレビドラマを中心にかなり多くなっています。ここでは脇役も主演も堂々とこなす松岡さんのこれまでの出演作を紹介していきます。

【1話~全話】家政夫のミタゾノ(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │松岡昌宏・伊野尾慧 ドラマ『家政夫のミタゾノ』の無料動画フル視聴方法 2020年4月からテレビ朝日系列で配信される『家政夫のミタゾノ』は「U-NE...
スポンサーリンク

松岡昌弘さんのプロフィール

生年月日:1977年1月11日
身長:181cm
血液型:A型
出身地:北海道
特技:料理・ドラム・サッカー・水泳
事務所:ジャニーズ事務所

キムタクに続くジャニーズ出身のベテラン俳優

ジャニーズ出身の俳優さんは多くいますが、代表的なのはやはり木村拓哉さんではないでしょうか。先輩と後輩ではありますが、同じ40代の役者として活躍されている俳優さんです。木村拓哉さんと同様に松岡昌弘さんも音楽活動をしながら俳優活動に力を入れてきました。
そして、その演技力は定評があり、多くのドラマを中心に活躍を見せてくれています。2016年に放送されたドラマ『家政婦のミタゾノ』では女装して役へ挑み、第6回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で主演男優賞を受賞しました。『家政婦のミタゾノ』は人気シリーズとなり、2018年、2019年と続けて放送されてきているドラマです。

ジャニーズ事務所からのスタート

松岡昌弘さんは1989年に芸能活動をスタートさせています。テレビで光GENJIの活躍を見て、ジャニーズ事務所へ履歴書を送ったそうです。
その後、ジャニーズJr.として活動を始め、スマップのバックダンサーなどを務めました。俳優デビューとなった作品は1990年に放送されたドラマ『愛してるよ!先生』です。その翌年には『世にも奇妙な物語』などの単発ドラマへ出演し、1993年には『オレたちのオーレ!』や『いちご白書』などの連続ドラマへも出演するなど、俳優活動は順調なスタートを切りました。

スポンサーリンク

音楽活動

松岡昌弘さんは俳優活動をしながら、ジャニーズグループTOKIOのメンバーとして音楽活動もスタートさせています。TOKIOは従来のジャニーズアイドルグループとは少し違い、バンドグループとしてデビューしています。松岡さんはドラムを担当し、1994年に「LOVE YOU ONLY」でCDデビューを果たしました。TOKIOはデビューから3か月でNHK『紅白歌合戦』にも出場するほどの活躍を見せます。
2005年に発売したシングル「Mr. Traveling Man」はオリコンチャートで1位も記録し、松岡さんが出演したTBS系のドラマ『夜王~YAOH~』の主題歌にもなりました。松岡さんは2008年に放送されたドラマ『ヤスコとケンジ』にも出演されていますが、このドラマの主題歌もTOKIOのシングル「雨傘」で、作詞作曲は椎名林檎さんが手がけたものです。

俳優として数多くの作品へ出演

音楽活動やバラエティ番組への出演など、TOKIOのグループとしての活動も活発に行う中で、松岡さんは俳優としての活動も多くこなされてきました。1994年の矢沢永吉さん主演の人気ドラマ『アリよさらば』では3年C組の生徒の一人と出演し、不良役の生徒を演じました。このドラマは同じ事務所の井ノ原快彦さんや同じTOKIOメンバーである長瀬智也さんも一緒に生徒役で出演していた作品です。
1994年にはNHKの大河ドラマ『花の乱』にも出演を果たしています。大河ドラマは1996年にも『秀吉』で森蘭丸役として出演、さらに2003年には『武蔵MUSASHI』でも佐々木小次郎役で出演されています。2007年からはドラマ『必殺仕事人』へも出演し、人気となったこのドラマは2019年までシリーズとして放送されており、松岡さんも経師屋の涼次の役で出演を続けています。

主演作の多くは話題の作品

松岡昌弘さんは主演としても多くのドラマへ出演されていますが、その多くは『家政婦のミタゾノ』のようにシリーズ化するものもあり、話題作が多くなっています。2004年には世界的にも人気のシリーズ映画『ゴジラFINAL WARS』へも出演されています。
2005年にはドラマ『明智小五郎VS金田一耕助』に明智小五郎役で出演されています。別々のフィクション小説の中で人気のキャラクターが一緒になって登場する作品という事で話題になりました。金田一耕助は長瀬智也さんが演じ、二人のダブル主演で「土曜ワイド劇場」の特別企画で放送されたドラマです。
2007年には『新・美味しんぼ』で主人公・山岡士郎を演じ、話題になりました。こちらの作品は2007年には『新・美味しんぼPART2』、2009年には『新・美味しんぼPART3-海原雄山VS究極の七人のサムライ!-』と続けて放送されており、松岡さんは同じ山岡士郎の役で出演を続けました。
そして、2019年にはあずみきしさんによる漫画作品を原作としたドラマ『死役所』で主人公のシ村を演じています。少し不気味な雰囲気がある死役所職員を上手く表現されており主演の松岡さんの演技はとても好評でした。

松岡昌弘さんのプロフィール紹介まとめ

松岡昌弘さんはジャニーズ出身の俳優さんです。CM出演やバラエティ活動をしながらもたくさんの数の作品に出演され、俳優として力をつけてきました。
そして、今ではジャニーズを代表する俳優の一人として幅広い年代から支持される俳優の一人となりました。同時に音楽活動も長く続けてきており、TOKIOとしての松岡昌弘さんも、ファンから変わらず愛されているようです。
2019年の『死役所』での演技が高評価を得ている松岡さんですが、2020年4月からは人気シリーズである『家政婦のミタゾノ』の第4作目の放送が決定されています。ほぼ女装での出演であるこのドラマは放送するたびに話題となっており、また今回も多くの人を楽しませてくれるでしょう。松岡昌弘さんの活躍がこれからも楽しみです。

【1話~全話】家政夫のミタゾノ(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │松岡昌宏・伊野尾慧 ドラマ『家政夫のミタゾノ』の無料動画フル視聴方法 2020年4月からテレビ朝日系列で配信される『家政夫のミタゾノ』は「U-NE...
スポンサーリンク