俳優・役者

☆ドラマ『ハケンの品格(2020年版)』に主演!篠原涼子さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!

スポンサーリンク

多くの女優さんの中にはアイドルからデビューして女優となる人がいます。今では数々のドラマに出演されている篠原涼子さんもそんな女優さんの一人です。アイドルからスタートして数年の時を経て、今では彼女は演技派女優として世間で知られるようになりました。ここではそんな篠原涼子さんについて紹介します。篠原さんのこれまでの活動がこれを読めばしっかりわかってもらえると思います。

スポンサーリンク

篠原涼子さんのプロフィール

生年月日:1973年8月13日
身長:162cm
血液型:B型
出身地:群馬県
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【1話~全話】ハケンの品格(2020年版)(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │篠原涼子・大泉洋・小泉孝太郎 ドラマ『ハケンの品格』(2020年版)の1話~最終回まで無料見逃し動画の配信先 2020年春ドラマ『ハケンの品格』のテレビ...

アイドルから女優までの道のり


篠原さんは1990年に東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューしています。年齢は16歳でした。バラエティ・歌手・俳優と幅広い篠原さんの活動を順番に見ていきましょう。ところで小学生の頃から中森明菜さんに憧れていたという篠原さんですが、当時は演技の仕事はそれほどやりたい仕事ではなかったそうです。
泣いたり笑ったりという動作をどうやって演技していいのかわからなかったというのが理由だと話しています。それがどのようにして演技の仕事に力を入れるようになったのかも一緒に紹介します。

バラエティでの活躍で人気者に

ダウンタウンのごっつええ感じ(1991年)

another sky-アナザースカイ-(2017年)


篠原さんの顔や名前が一躍有名になったのは1991年に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』です。
ベテラン芸人・ダウンタウンに絡まれながらコントにも挑戦しています。アイドルでかわいい顔の篠原さんが全力でお笑いに取り組む姿が視聴者の好感をよびました。
篠原さんは2017年に放送された『another sky-アナザースカイ-』に出演された際に、当時の番組出演について楽しかったと表現されています。
無名時代にお笑い系バラエティに出演されていた女優さんというのはイメージのためか、バラエティに出演されていたことは隠す傾向があります。
しかし、篠原さんはそれを楽しかったと表現し、この発言は当時を知っている人たちの間で喜ばしいことだとTwitterで話題になりました。

スポンサーリンク

褒められると伸びるタイプだった!?

ナニワ金融道2(1996年)

ハムレット(2001年)

演技の仕事をあまりやりたいとは思っていなかった篠原さんの転機となったのは1996年に放送された中居正広さん主演のドラマ『ナニワ金融道2』だったそうです。
篠原さんはこのドラマの中で、風俗業で働く女性を演じました。そして、この演技を関係者の人たちから褒められたことにより篠原さんは演技の道に挑戦しようと思い始めたそうです。
褒められたことでその仕事をやってみようと思う子どもの様に素直なところも魅力的ですね。その後、演技の仕事の幅は広がり、2001年には蜷川幸雄演出の『ハムレット』ではオフィーリア役で舞台女優としても初出演されました。
旦那様である俳優・市川正親さんとはこの舞台での共演が交際のきっかけとなったそうです。また、2004年に放送されたドラマ『光とともに…~自閉症児を抱えて~』で連続ドラマ初主演を果たします。自閉症を抱えた母親役を熱演し、高評価を得ました。また同じクール内で放送されたドラマ『アットホーム・ダッド』でもヒロインを演じ、2つのドラマに掛け持ちして出演されました。

歌手としての活動

篠原さんは女優業以外にも歌手として活動されていました。
1994年に小室哲哉さんのプロデュースで発売したシングル『愛しさとせつなさと心強さと』は日本の女性ソロ歌手で初めてとなるCDシングル売り上げダブルミリオンを記録しています。また1994年の『第36回日本レコード大賞』も受賞し、この年の『NHK紅白歌合戦』にも出場しました。その後もシングルリリースは続きますが、2003年の『Time of GOLD』を最後にリリースはストップしています。

強くカッコイイ女性の代表格に

anego(2005年)


篠原さんのイメージは強くカッコイイ女性です。そのイメージを最初につけたのは2005年に放送されたドラマ『anego』(アネゴ)でした。
こちらは篠原さん自身が主演のドラマでしたが、頼れるOL女性・野田奈央子役を自然に演じたことで話題になり、「第45回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞」を獲得しています。
俳優の市村正親さんとの結婚発表もこの年のことでした。25歳差のカップルとして世間を驚かせました。

アンフェア(2006年)

アンフェアthe movie(2007年)

アンフェアthe end(2015年)


篠原さんの代表作ともいえる2006年に放送されたドラマ『アンフェア』に主演として出演します。篠原さんは主人公の刑事・雪平夏見を演じました。
美人でクールな刑事という役柄は女性視聴者にも好評で人気作となりました。2007年には『アンフェアthe movie』2011年には『アンフェアthe answer』2015年には『アンフェアthe end』と映画も公開され、篠原さんも主演としてシリーズ全てに出演しています。

ハケンの品格(2007年)


さらに2007年に放送されたドラマ『ハケンの品格』ではスーパー派遣社員である大前春子を演じました。
こちらも特に実際に派遣社員として働く人たちから好演として話題になり、第44回ギャラクシー賞個人賞も受賞されています。
そして、2018年に公開された映画『人魚の眠る家』で主演を務め、第42回日本アカデミー賞で「優秀主演女優賞」、同じく2018年公開の映画『北の桜守』では「優秀助演女優賞」を受賞し、ダブル受賞となりました。

篠原涼子さんのプロフィール紹介まとめ

篠原涼子さんの魅力とは飾らない演技であると思われます。決して派手ではないけれど、自然に存在感は残す。そんな演技が心に残ります。
すでに子供が2人もいらっしゃる篠原さんは2009年にはドラマ『働くゴン!』など母親役もこなされますが、2015年のドラマ『大人女子』では独身女性の役も自然にこなしており、どちらも似合うと評判の演技力です。どんな役でも自然体でこなせる篠原さんの演技は男性女性問わずあらゆる人から良い印象を持たれるのでしょう。これからも篠原涼子さんの活躍が楽しみです。

【1話~全話】ハケンの品格(2020年版)(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │篠原涼子・大泉洋・小泉孝太郎 ドラマ『ハケンの品格』(2020年版)の1話~最終回まで無料見逃し動画の配信先 2020年春ドラマ『ハケンの品格』のテレビ...
スポンサーリンク