U-NEXT

ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』に出演!田中哲司さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!

スポンサーリンク

田中哲司さんと言えば、ドラマや映画に数多くご出演し、
朝ドラ「まんぷく」では偽会社の社長役を演じ、悪役などもこなせる俳優さんです。
今回は田中哲司さんのプロフィール、ドラマや映画、エピソードなどをご紹介していきましょう。

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(ドラマ)の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・感想もご紹介!【1話~全話】新型コロナの感染拡大の影響で、放送が延期になっております。 スタート日が決まり次第、お知らせさせていただきます。 ドラマ...
スポンサーリンク

田中哲司さんのプロフィール

生年月日:1966年2月18日
身長:182cm
血液型:A型
出身地:三重県
趣味:ガーデニング
事務所:純牛倶楽部
2014年には「ジョシデカ!-女子刑事-」で共演された仲間由紀恵さんとの結婚を発表、2018年には双子の男の子が誕生されました。趣味はガーデニングで、今後の目標としてバルコニーでの完璧なガーデニングを挙げております。

田中哲司さんの経歴・エピソード

田中さんは、1984年に海星高等学校を卒業、上京して音楽系の専門学校に進学。しかし、うまくいかず1年で退学し、大学進学を目指し、20歳の時には日本大学芸術学部演劇学科に入学。もともと、演技の道に進もうとは思ってなかったようで、「ホントのこと言うと小学校の頃から絵が大好きだったんだけど、なんで美術学科を受けてなかったのか…。たぶん受験日が重なってたとか、そういうことだと思うんだけど。」と、当時を回想されています。
その後、1990年に大学を卒業後、舞台を中心に活動され、蜷川カンパニー、ZAZOUS THEATER、tptなどのカンパニーや、串田和美さん、岩松了さん、長塚圭史さんの演出される舞台などに数多く出演し、2015年にはシスカンパニー公演の「RED」という舞台で、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞されました。

今後の展望として、田中さんは、インタビューにて「映画は監督のものだと思うし、舞台も演出家がOKだったらOKですからね。意見を言うのではなく、やって見せるのが役者で、なるべくいい駒でありたいなと今は思っています」と、語っております。

田中哲司さんの主な出演ドラマ・映画

SPEC?警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿?(2010年)

戸田恵梨香さん主演の刑事ドラマ。田中さんは、予知能力を持った占い師である「冷泉俊明」を演じております。

龍馬伝(2010年)

Twitter

大河ドラマ第49作目。福山雅治さん主演、幕末の藩士であり薩長同盟の立役者である坂本龍馬の生涯を描いた作品。田中さんは、江戸幕府15代目の将軍である「徳川慶喜」を演じております。

ST 警視庁科学特捜班(2013年)

Twitter

1998年から刊行されている今野敏さん原作の警察小説シリーズ。警視庁科学捜査研究所に新設された組織「科学特捜班(通称・ST)」が難事件を解決する活躍を描いた作品。藤原竜也さんと岡田将生さん主演でドラマ化されました。田中さんは、捜査一課との連絡係である刑事「菊川吾郎」を演じております。

緊急取調室(2014年)

Twitter

天海由紀さん主演の刑事ドラマ。主人公の女刑事・真壁有希子が左遷先の「警視庁捜査一課 緊急事案対応取調班」で凶悪犯の犯人たちと対決する物語。田中さんは、管理官である「梶山勝利」を演じております。

軍師官兵衛(2014年)

Twitter

大河ドラマ第53作目。V6の岡田准一さん主演、豊臣秀吉に仕えた軍師である黒田官兵衛の生涯を描いた作品。田中さんは、信長に仕える摂津衆の一人で、のちに謀反を起こす武将「荒木村重」を演じております。

まんぷく(2018年)

Twitter

連続テレビ小説第99作目。安藤サクラさん主演で、チキンラーメンの開発者・安藤百福さんとその妻である仁子さんの半生をモデルにした作品。田中さんは、開発したラーメンを模造して販売した会社の社長「猿渡鎌作」を演じております。

スポンサーリンク

田中哲司さんのプロフィール紹介まとめ

2020年4月からは「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」にレギュラー出演することが決定されてます。どのような役柄になるか、楽しみですね。

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(ドラマ)の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・感想もご紹介!【1話~全話】新型コロナの感染拡大の影響で、放送が延期になっております。 スタート日が決まり次第、お知らせさせていただきます。 ドラマ...

ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』(1話~全話)実質無料でフル動画を観る方法を解説!

ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を実質無料で観たい場合は『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料体験に申し込んでください。

こちらのページ』からなら、普段は600円分しか貰えないポイントが1,000円分も貰えちゃうんです!

この画像を見てもらえば分かりますが、U-NEXTの無料体験中に貰った1,000円分のポイントを、NHKオンデマンドの990円分に当てるってやり方ですよ!

手順をもう一度説明しますと

1.『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料トライアルに申し込む!

2.NHKオンデマンドの『NHK見逃し見放題パック』(月額990円)に申し込む!

3.ディア・ペイシェント~絆のカルテ~を観る!

たったこれだけなんです!

こちらのページ』から申し込むと、いつもは600円分の無料ポイントが1,000円分になるので、NHK見逃し見放題パックの990円と相殺することが可能ってわけですよ!

もちろん、そのままU-NEXTを継続していると、翌月は1,200円分のポイントが貰えますので、そのポイントを『NHK見逃し見放題パック』に当てることも可能なんです。

つまり、U-NEXTに入ってる間は、NHKオンデマンドを実質無料で楽しめるってわけですね!

\このページからなら600円分のポイントが1,000円分のポイントにアップ!/

U-NEXTで『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を今すぐ観る

U-NEXTの特徴とオススメポイント

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使えるので家族みんなで楽しめる
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

更に『U-NEXT』+『NHKオンデマンド』では過去の連続テレビ小説や、過去のドラマも多数配信されています!

U-NEXTの入会方法

U-NEXTの入会登録は難しいって思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単なんです!

管理人が試したところ3分で登録が終わっちゃいました。

【U-NEXTの入会方法】

1.『こちらのページ』からU-NEXTのページを開きます

2.『今すぐ観る』のデカくてオレンジ色のボタンを押します

3.名前とパスワードを登録して「次へ」を押します

4.支払い方法を入力して「送信」を押したら入会完了です
(※31日以内に解約したら無料です)

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

管理人も入るまでは「面倒くさいなぁ」って思っていましたが、やってみたら誰でもできるくらい簡単でした。

試しにもうすぐ70歳になる父親にやらせてみても出来ましたよ!
※父がどうしても過去のドラマを見たいと言い出したので自分でやらせてみました

U-NEXTの解約方法

「『解約方法』を面倒臭くさせて、解約できない作戦なんじゃないの?」と疑われる人もいるかもしれません。

そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。

むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。

なんとその時間2分!

そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。

【U-NEXTの解約方法】

1.U-NEXTにログインした状態で左上のメニューを開きます

2.『設定・サポート』と書かれてるところを押します

3.『契約内容の確認・変更』を押して『解約はこちら』を押します

4.そのまま『次へ』を押して『解約する』で解約完了です!

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を今すぐ観る

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(ドラマ)の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!キャスト・ネタバレ・次回考察・感想もご紹介!【1話~全話】新型コロナの感染拡大の影響で、放送が延期になっております。 スタート日が決まり次第、お知らせさせていただきます。 ドラマ...
ピグピグ
ピグピグ
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は 各公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク