俳優・役者

☆ドラマ『SUITS/スーツ2』に主演!織田裕二さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!

スポンサーリンク

織田裕二さんと言えばたくさんのドラマや映画に出演されている俳優さんです。
CMでも見かけることが多く、2年に1度開催される『世界陸上』のメインキャスターとしても有名です。そんな織田さんには数えきれないほどのドラマ・映画のヒット作があります。
ここではその一部を紹介しながら織田裕二さんの活動について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

織田裕二さんのプロフィール

生年月日:1967年12月13日
身長:177cm
血液型:A型
出身地:神奈川県
事務所:BAC CORPORATION

【1話~全話】SUITS2/スーツ2(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │織田裕二・中島裕翔 ドラマ『SUITS2/スーツ2』の無料動画フル視聴方法 2020年4月からフジテレビ系列で配信される『SUITS2/スーツ2』...

ビジュアルと演技力の両方を兼ね備えた人物


織田裕二さんは1967年生まれです。ということはすでに50歳をすぎているということです。

年齢を重ねても相変わらずカッコイイと思われるビジュアルをされているというのはすごいですね。

老けを感じさせないというかカッコよく年を取っていっているのか、そんなところにもびっくりしてしまいます。

もちろん、俳優としての演技力も評価が高い人物です。これまでに数々の主演男優賞を受賞されています。

独身のイメージが強かったですが、2010年には結婚され、2014年にはお子さんも誕生しています。パパになっても織田さんの魅力は衰えていません。

織田裕二さんの主な出演ドラマ・映画

織田裕二さんが出演したドラマというといくつもヒット作が思い浮かびます。

湘南暴走族(1987年)


織田さんの俳優デビュー作は1987年に公開された『湘南暴走族』でした。
オーディションで抜擢され、二輪免許を持っていなかった織田さんは、この映画のために取得しました。

東京ラブストーリー(1991年)


織田さんの人気に火をつけたのが1991年に放送されたドラマ『東京ラブストーリー』です。織田さんはカンチこと永尾完治役として出演。少し頼りないけど優しく純粋な青年を演じ、大ブレイクしたのです。
これはフジテレビの月曜9時に放送されたドラマで、月9という言葉もこの作品から生まれました。

振り返ればやつがいる(1993年)


1993年にはドラマ『振り返ればやつがいる』で石黒賢さんとダブル主演で出演されました。冷血な外科医の織田さんの演技はやはり話題となりました。

踊る大捜査線(1997年)


さらに1997年にはドラマ『踊る大捜査線』に主演されます。このドラマは映画にもなり、劇場版第1作目『踊る大捜査線THE MOVIE』、第2作目『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』は大ヒットを記録し、このシリーズは織田さんの代表作ともなりました。

スポンサーリンク

歌手としての活動

織田さんは歌手としての活動でも好成績を残されています。
1994年にリリースされた『over the trouble』は同年に放送された織田さんの主演ドラマ『お金がない!』の主題歌としても使われ、人気曲となりました。
また、1997年には『Love Somebody』をリリースされ、週間オリコンランキングでは第9位を記録しています。この曲は織田さんの代表作シリーズ『踊る大捜査線』でも主題歌として使われ、映画版では編集されながら第3作目『踊る大捜査線THE MOVIE3ヤツらを解放せよ!』までテーマ曲として起用されています。

しかし、2008年にベストアルバムを発売、そしてデビュー20周年の記念として立ち上げた新プロジェクト「UZ」としてリリースしたシングル『君の瞳に恋してる』以来は大きな歌手活動は行っていません。

各共演俳優たちとの絆

俳優さんは色々なドラマで他の俳優さんたちと共演します。

織田さんはドラマ『振り返ればやつがいる』で共に主演した石黒賢さんとは大親友と言うほどの仲なのだそうです。

2000年に公開された織田さん主演の映画『ホワイトアウト』では織田さん自身が石黒さんを親友役に抜擢したと言われています。

二人は2002年に放送された織田さん主演のドラマ『真夜中の雨』でも共演をしています。

また、『踊る大捜査線』シリーズで共演されたいかりや長介さんには、本人から頼まれて演技のノウハウを教えたそうです。

いかりやさんは自分の芝居を“織田流”と表現して感謝の気持ちを出演されたテレビ番組で述べています。

高い表現力であらゆる役をこなしていく俳優

織田さんの俳優としての魅力は何と言ってもその多彩な表現力です。織田さんの演技はどれも同じということがなく、幅広い役柄を、それぞれぴったりのキャラクターを作って演じています。

『踊る大走査線』で演じた青島刑事はもはや織田さんとイコールと言ってもいいぐらい世間に定着したキャラクターです。
1994年に放送されたドラマ『お金がない!』では、お金がなくて貧乏だけど明るい青年の演技が自然に表現されていて好感がもてました。

同じドラマ内で披露した、お金を手にしたあとの人柄の変わり様はさすがと思わせる演技だったことを今でも覚えています。

また、2006年に公開された映画『県庁の星』では頭のかたいキャリア官僚を演じ、パート社員である柴咲コウさんとの掛け合いはとてもおもしろかったです。

2016年の放送ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』では天才貴族・法門寺沙羅駆を演じました。とても癖があるキャラクターで、しゃべり方も独特な、今まで見た事のない織田裕二の演技として放送開始すぐに話題になりました。

2018年に放送されたドラマ『SUITS/スーツ』では敏腕弁護士である甲斐正午を演じています。
賢さを武器に中島裕翔さん演じる相棒・鈴木大輔とともに違法行為ギリギリの手段で相手を追い詰める甲斐弁護士をカッコよく演じていました。
『SUITS/スーツ』は2020年4月からシーズン2の放送が予定されており、織田さんも前回と同じく甲斐正午役として出演が決定されています。

織田裕二さんのプロフィール紹介まとめ

織田裕二さんは本当にたくさんのドラマに出演されていますが、その多くは主演として出演され、話題作となっているものが多くあります。

これはやはり織田裕二という存在をトップに持ってくることでドラマとして話題にもなるのでしょう。

織田さん自身も主演としてメインとなる役を作品ごとに演じ分け、それぞれの役のキャラクターを独自で表現されています。

そういった演技に対するひたむきな姿勢がこれらの多くのヒット作を生んだ理由だと思います。「織田裕二が出るなら面白いだろう」とこれからも楽しみに新作のドラマや映画を観ることができそうです。

【1話~全話】SUITS2/スーツ2(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴 │織田裕二・中島裕翔 ドラマ『SUITS2/スーツ2』の無料動画フル視聴方法 2020年4月からフジテレビ系列で配信される『SUITS2/スーツ2』...
スポンサーリンク