【ネタバレ】「正しいロックバンドの作り方」の結末は!?1話~最終回のあらすじと見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』無料でフル動画を観る方法を解説しています。

解説なしで観たい方のために結論から書きますと『正しいロックバンドの作り方』は『Hulu』で無料でみれちゃいます!

\Huluを2週間無料で楽しむ!/

Huluで『正しいロックバンドの作り方』を今すぐ観る

いつでも2分で解約できます

目次

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』(1話~全話)無料でフル動画を観る方法を解説!

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』を無料で観たい場合は『こちらのページ』からHuluの2週間無料体験に申し込んでください。
もちろん、無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません。安心してお楽しみください。

\Huluを2週間無料で楽しむ!/

Huluで『正しいロックバンドの作り方』を今すぐ観る

いつでも2分で解約できます

Huluの特徴とオススメポイント

Huluならメリットがいっぱい!

  • 今なら2週間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 無料期間を過ぎても1日たったの約30円※月額1,026円(税込)
  • 日テレ系のドラマが豊富!
    ※Hulu限定のオリジナル作品も有る。
  • 海外ドラマが超充実!FOXチャンネルも見れる!
  • 最新アニメの見逃し配信も多め!
  • スマホやタブレットにドラマやアニメをダウンロード
  • アカウントは家族と共有してもオッケー!
  • 支払い方法が7種類もある
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレットで楽しめる!
  • いつでも解約できる!

Huluの入会方法

Huluの入会登録は難しいって思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単なんです!

管理人が試したところ4分で登録が終わっちゃいました。

【Huluの入会方法】

1.『こちらのページ』からHuluのページを開きます

2.『今すぐ無料でお試し』のボタンを押します

3.『Facebookで登録』を押すか、『Eメールアドレス(ログインID)・パスワード・名前・生年月日・お支払い方法』を入力します。

4.その後『入会する』を押したら入会完了です。(支払い方法によっては決済内容の確認があります。)

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

管理人も入るまでは「面倒くさいなぁ」って思っていましたが、やってみたら誰でもできるくらい簡単でした。

試しにもうすぐ65歳になる母親にやらせてみても出来ましたよ!
※母がどうしてもHuluオリジナルドラマを見たいと言い出したので自分でやらせてみました

Huluの解約方法

「『解約方法』を面倒臭くさせて、解約できない作戦なんじゃないの?」と疑われる人もいるかもしれません。

そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。

むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。

なんとその時間2分!

そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。

【Huluの解約方法】

1.Huluにログインした状態で右上のメニューを開きます

2.『アカウント』と書かれてるところを押します

3.『契約を解除する』を押して、画面下の『契約解除を続ける』を押します

4.そのまま『契約を解除する』で解約完了です!

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

出てくるページでタップ(押す)を何度かするだけですので入会より簡単でした!

何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。

もちろん、解約したら動画を観ることができなくなりますので、2週間ギリギリまで楽しんだほうがお得です。

\Huluを2週間無料で楽しむ!/

Huluで『正しいロックバンドの作り方』を今すぐ観る

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の1話~最終回まで無料見逃し動画の配信先

2020年春ドラマ『正しいロックバンドの作り方』のテレビ放送を見逃してしまった、再放送はいつあるの?という方のために、無料フル動画を配信しているサイトを調べてみました。

配信状況 月額料金 無料期間
U-NEXT × 1,990円 31日間
WOWOW × 2,530円 2ヶ月
FOD × 888円 2週間
Hulu 933円 14日間
Paravi × 1017円 2週間
AbemaTV × 872円 1ヶ月間
Amazonプライム × 500円 30日間
Netflix × 1,200円
ひかりTV × 1,500円 2ヶ月間
TVer × 無料
GYAO! × 無料

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の情報

放送日などデータ

放送局 日本テレビ
放送開始日 2020年4月20日
放送時間 24:59~
出演 藤井流星、神山智洋、栗原類、吉田健悟
公式サイト 正しいロックバンドの作り方
公式Twitter @tadashiirockntv
公式Instagram tadashiirockntv
公式YouTube tadashiirockntv
WikiPedia 正しいロックバンドの作り方

日本テレビ『正しいロックバンドの作り方』のネタバレ・あらすじ

“夢に一生を捧げられるほど、技術もなければ自信もない”
それでも夢を追い続ける、不器用でまっすぐな青年たちが、日本最大級の音楽フェス【電撃ロックフェス】出場を目指す。

ところが!

電撃ロックフェス出場に向けて、次から次への問題山積。
新メンバー募集、宣材写真撮影、さらにメンバーの就職活動!?

僕らの人生、間違ってませんよね?

ちょっぴりズレた4人の一生懸命さに、あなたもきっと、あの頃の自分を、大事な仲間を、思い出す。

出典: 日本テレビ

『正しいロックバンドの作り方』の登場人物・キャスト

赤川静馬 役:藤井流星

Instagram

バンドを愛する心配性のリーダー。
公式サイト』より

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』に主演!藤井流星さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!藤井流星さんと言えば、ドラマや映画に数多くご出演しつつ、「ジャニーズWEST」のメンバーとして、歌手活動や様々なバラエティ番組にもご出演...

赤川哲馬 役:神山智洋

夢も目標も特になし、イマドキ大学生。あまり口数が多くなく、冷静。
公式サイト』より

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』に出演!神山智洋さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!神山智洋さんは「ジャニーズWEST」のメンバーとして、歌手活動や様々なバラエティ番組にもご出演しているアイドルです。 また、俳優業もや...

荻野禄郎 役:栗原類

Instagram

天才かもしれない不思議くん。マイペースで、みんなとは違う視点で生きているタイプ。
公式サイト』より

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』に出演!栗原類さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!栗原類さんと言えば、ネガティブモデルとして「笑っていいとも」のレギュラーなどバラエティ番組にもご出演しているモデルさんです。 ですが、...

小鳩のぼる 役:吉田健悟

Instagram

とにかく明るいムードメーカー。
公式サイト』より

ドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』『正しいロックバンドの作り方』に出演!吉田健悟さんのプロフィール・経歴・過去の出演ドラマまとめ!吉田健悟さんという俳優さんをご存じでしょうか?舞台から活動を始め、ドラマや映画を中心に現在積極的に活動を続けている若手俳優さんです。話題...

相関図

2020春ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の原作

原作はありません。

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の主題歌・挿入歌・エンディングテーマ

主題歌:ジャニーズWEST『証拠』

Instagram

日本の7人組男性アイドルグループ。関西ジャニーズJr.出身者で構成するグループとしては、関ジャニ∞以来10年ぶりのデビュー。
Wikipedia』より

藤井流星、神山智洋出演「『正しいロックバンドの作り方』のロケ地

地名は明らかにされていませんが、以下の場所で撮影されました。よく通る方なら分かるのでは…?

Twitter

伯爵邸:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-46

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

『正しいロックバンドの作り方』の各話あらすじとネタバレ感想

第1話あらすじ(2020年4月20日放送)

結成半年のロックバンド、“悲しみの向こう側”。
彼らはこの日もイマイチ盛り上がらないライブが終わった後、楽屋であーでもない、こーでもないとくだを巻いていた。
メンバーは、バンドを愛する心配性のリーダー「シズマ」(藤井流星)
夢も目標も特にない、イマドキ大学生「テツ」(神山智洋)
天才かもしれない不思議くん「オギノ」(栗原類)
とにかく明るいムードメーカー「コバ」(吉田健悟)の4人。
彼らの目標は、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」に出場すること。
しかし、今はまだ何をやるにもバラバラで、その夢ははるか彼方にかすんでいた…

そんな中、「新メンバーを入れれば売れる!」と自身満々に語るシズマの発案で、募集した新メンバー候補と喫茶店で待ち合わせをすることに。
その名前は、「スネーク」。
いかにもロックっぽいカッコよさそうな名前に、心おどる4人だったが、そこに現れたのは、どうにもミュージシャンには見えない…
ダサい格好の中年男性(じろう・シソンヌ)だった。
しかも、スネークは、個性的なハワイアン楽器しか演奏出来ないという。

困惑した4人は、なんとか、スネークを傷つけずに自らバンド加入を辞退してもらおうと、次々と奇策を繰り出すが……

笑って笑ってちょっぴり泣ける!
愛すべき奴らの人情喜劇!
公式サイト』より

第1話ネタバレストーリーを見る

かわはるさん(20代・女性)による第1話あらすじ
悲しみの向こう側というロックバンドがいた。4人組で夢は電撃ロックフェスティバルのステージに立つことだった。しかし、問題は山のようにあった。リーダーのシズマは
バンドがまず一つになるために、新メンバーを募集した。その名もスネーク。カフェでスネークと会うが、思ったより地味な男だった。しかも、スネークのバンド経験が
ハワイアンバンドだった。何とか、スネークのバンド加入を阻止しようと奮闘するがなかなか上手くいかない。だんだん、スネークの人の良さに気持ちが変わり、バンド新メンバーに迎える決断になった。しかしスネークは、ハワイアンバンドに戻る事になった。スネークの一見で、バンドは一つになった。やがて、4人は電撃ロックフェスティバルの夢を全員で追うことにした。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第1話あらすじ
「悲しみの向こう側」、4人組の男性ロックバンド。シズマ(藤井流星)、テツ(神山智洋)、オギノ(栗原類)、コバ(吉田健悟)。今は、ライブハウスの客席が半分しか埋まってないが、日本最大のDENGEKI ROCK FES の舞台に立つのが夢。新メンバーを加入させれば、現状を打破できると、募集したところ、「こちら、スネーク、よろしく!!」とノリのいい応募が。喜んで会う事にしたものの、それは、スネ毛クネクネのおじさんで、ロッカーじゃなかった!。どうにか、人の良さそうなおじさんを傷つけずに辞退させようと試みるも…。メンバーの不仲に、意外な調整能力を発揮。メンバーの金の無心に二つ返事で応え、ATMにお金をおろしに行ってしまう。どうお詫びして、諦めてもらったら!?。しかし、スネークは、所属していたハワイアンバンドのメンバーからの引き留めに応じて辞退を決意。 4人の仲を見たかららしい。応援を誓い合ったのだ。
cocoさん(30代・女性)による第1話あらすじ
シズマ(藤井流星)、テツ(神山智洋)、オギノ(栗原類)、コバ(吉田健悟)は売れないロックバンドの4人組。電撃ロックフェスに出ることを目標に活動していますが、それとは程遠い状況でした。そこで、リーダーのシズマが新メンバーを入れようと提案します。新メンバー希望のスネークさん(じろう・シソンヌ)と喫茶店で待ち合わせをします。そしてそこに現れたのが、メガネにリュック姿の男性。しゃべり方も優しそうで4人とは世代も違いそう。全くロックバンドっぽくないので4人はあの手この手でスネークさんから嫌われようとします。しかしそれらはうまくいかず、逆にスネークさんの良い人具合に、メンバーに入ってもらおうという方向になります。話し合い、円陣を組んでスネークさんを新メンバーとして向かい入れることにした4人ですが、それを見ていたスネークさんはやっぱりメンバーには入れないと告げます。

第1話感想を見る

かわはるさん(20代・女性)による第1話感想
バンドってたくさんいるけど、有名になれるのは一部、そして膨大な時間がかかるイメージなので、このドラマのように、若者が一生懸命頑張るストーリーは
同じような人の背中を押してくれるんではないかなと思いました。スネーク役のシソンヌのじろうさんのキャラがとても面白く、天然だけど、決して悪い人じゃないところが
ツボでした。栗原類さん演じる、オギノ役が栗原さんのイメージがそのまま過ぎて、演技してるのかなと思うくらい自然でした。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第1話感想
これからのし上がっていくロッカー・ストーリーであろうとなかろうと、魅力的なお人好しロックバンドの感がある「悲しみの向こう側」。だって、「お前ら、悲しみの向こう側に行く準備はいいか!?」なんて、円陣するでしょうか。場合によっては、悲しみの向こう側は憔悴しきった更なる悲しみになる事だって。しかし、「消えちまえ!悲しみ!」と追加の掛け声を披露。やはり、何かあったのでなければ、一応お人好しロックバンドの感じが。しかし、リーダー格のシズマ役藤井流星の一生懸命なイメージが重なり、好青年文化が期待できて。どこまで出世できるんだろう。これからが楽しみ。
cocoさん(30代・女性)による第1話感想
メンバーの個性が豊かで、また所々笑えるようなところがあって面白かったです。難しく考えず、気軽に見ていられるドラマだと感じました。
スネークさんが喫茶店に現れたときは思わず笑ってしまいました。しかもすね毛がクルクルしているからスネークって予想外すぎました。
やる気があまりなくて将来安定を求めている期間限定のメンバー「テツ」の存在が少し心配で気になります。
4人がこれから電撃ロックフェスに向けてどう活動していくのかが楽しみです。

第2話展開予想(次回考察)を見る

かわはるさん(20代・女性)による第2話予想
スネイク、この後どうバンドに関わってくるのかとても重要人物になりそうだなと思いました。次の回では専属写真をプロに頼む話でしたが、見てる感じ波乱の予感がします
。でも、これがいいチャンスになりそうだなと感じました。ちょっとずつ、目標に向かっているのが良くわかるので、写真をとるとかプロの道に向かう第一歩だと思うので、4人で頑張って次回も乗り越えていくのかなと思いました。シズマの明るさと勢いでまた4人の絆を高めてほしいなと思いました。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第2話予想
次回は、「正しい宣材写真の撮り方」。天才フォトグラファー・YURIKOXに撮影をお願いする「悲しみの向こう側」。しかし、著しく嫌われてしまって。「あなたたちの撮影はできません」と。できた写真が「全然ダメ」だったそうで。相当意気込んで撮影に臨んだメンバーはがっかり!!。何がいけなかったんでしょう!?。センスのかけら、だとか、そういう言い方をされるんでしょうか。ならば、もしかしたら、理由、聞かない方がいいかも。まだ先は長いから!。
cocoさん(30代・女性)による第2話予想
電撃ロックフェスの一般公募枠が出来たとスネークさんから教えてもらった4人は、そのオーディションに向けて動き出すと思います。奇抜なメイクのせいでそちらに注目され、楽曲をきちんと聞いてもらえていなかったことから、奇抜なメイクを辞めると思います。その分、衣装を派手にしたり、演奏に力を入れたりとバンド自体の改革を4人で話し合って進めていくと思います。その道では様々な問題にぶち当たりながらも4人は成長して乗り越えるのだと思います。

第2話あらすじ(2020年4月27日放送)

日本最大級の音楽フェスティバル「電撃ロックFes」の公募枠に挑戦することを決めたロックバンド”悲しみの向こう側”の4人。彼らは手始めに、エントリーに必要なバンドの宣材写真を撮ることにした。

リーダーのシズマが見つけたのは、若き天才カメラマンYURIKOX(ユリコック)(川面千晶)。ネットの情報によれば、YURIKOXは「デビュー前の無名なバンドも撮影。バンドの魅力を引き出す天才」だと言う。しかし同時に、10組に1組しか撮影しないという不穏な口コミも…。

「右手が青!」
撮影当日、なぜかツイスターゲームをするシズマたち。「撮る側と、撮られる側、両者がベストで分かりあわないと」といい、次々と難題をふっかけるYURIKOX。フラフープ、組体操、ブリッジ、およそロックバンドには相応しくない要求にも、必死で食らいつくメンバーだが、YURIKOXは何枚撮っても浮かぬ顔…。モニターに映った写真を見て、「堂々とFesにエントリー出来る」と喜ぶ4人を他所目に、「どうしても掴めない」と冷徹に、アシスタントの最上(芋生悠)に写真の消去を命じるのだった。

「バンド名って『悲しみの向こう側』だったよね。『悲しみ』を感じれば、イメージを掴めるかも」
納得のいく写真を撮るため、YURIKOXの提案で、4人が今までで一番悲しかったエピソードを話しはじめるが…

果たしてメンバーは、ベストな宣材写真を撮ることはできるのか?そしてバンド名“悲しみの向こう側”に隠された驚きの秘密とは?
公式サイト』より

第2話ネタバレストーリーを見る

yokutokuさん(40代・男性)による第2話あらすじ
フェスに応募するため、シズマはバンドの宣材写真と撮ることにし、カメラマンをYURIKOXに頼むと言いだします。ただし、彼女は10組のうち1組しか撮影しないという噂があり、撮ってもらえるのか不安になりながら撮影の当日を迎えました。スタジオでメンバーそれぞれと4人のグループショットに挑戦しますが、彼女は写真の出来に納得ができずデータ消去し部屋にこもってしまいます。彼女の態度に納得がいかないテツが不満を言うと、アシスタントの最上が反論してきました。そして、10組のうち1組しか撮影をしないのではなく、彼女のこだわりについて行けず9組が途中で撮影を断っている事実を知ります。最上の話を聞いたメンバーは誤解したことを謝り、自分たちのの問題点を考えます。そして、YURIKOXがバンド名から呼び起こされるイメージを誤解していたことが判明し、彼女とメンバーが同じイメージを共有できたことで撮影は再開しました。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第2話あらすじ
ロックバンド「悲しみの向こう側」。日本最大級のDENGEKI ROCK FES の一般公募に挑戦する事に。その為、宣材写真を撮ろうと思いつき、YURIKOXの存在を知る。若き天才写真家と言われるが、デビュー前の無名のバンドを撮影する事もあるからだ。しかし、厳しい注文があって、10組に1組しか仕上がらないらしい。それでも!。YURIKOXの厳しさは、お互いを理解し合わないと撮影できない。また、ありきたりを許さず、何度でも撮り直しをする。納得する写真が撮れない為、メンバーにバンド名の由来を聞くと、撮影の間に掴めたイメージと重なる部分があったようだ。「私も悲しみの向こう側へ行けた気がする」(YURIKOX)。それでも、出来た写真を「消去!消去!」で、なかなか納得しない。メンバーが表現したいのは悲しみでなく、悲しみの向こう側。自分達の音楽を聴いて、乗り越えてほしいと。ノルマが高かったのかも。
かわはるさん(20代・女性)による第2話あらすじ
ついに夢の電撃ロックフェスに向かって歩きだした悲しみの向こう側。リーダーのシズマは、宣材写真を撮ろうと提案した。ふと見た雑誌に若き天才カメラマン、ユリココックとある。彼女はバンドも魅力を引き出す天才とも書いてあり、4人はユリコックの元に行く。撮影を進めるも、ユリコックは表情を曇らせて、撮った写真を消去してしまう。ユリコックはバンド名である悲しみの向こう側の悲しみを感じれば、イメージが湧いてくるかもと4人に悲しいエピソードを話させるも、内容が弱いのかイメージが湧かない。ひとりにしてとユリコは去ってしまう。4人は自分たちに出来ることはないかと考える。そして、どんなに悲しかった事もバンドをやれるという喜びを前にしたら、悲しい事ではない。むしろいい事だったと気付く、それを聞いて。ユリコックはイメージが湧いてきたと撮影を再開した。

第2話感想を見る

yokutokuさん(40代・男性)による第2話感想
彼らのバンド名に、きちんとした意味とこだわりがあるとは思いませんでした。YURIKOXの読み方に対するこだわりもそうでしたが、名前に対し皆がそこまで気にするようなことではないと思っていました。もちろん、名前によってその人の印象が変わることもありますし、第一印象が重要なことも分かります。そのため、人に目を向けさせる狙いでインパクトを持たせたり、響きの良い言葉を組み合わせた造語で作ったりするのなら売れるための戦略として理解できます。そんな軽いノリで結成したバンドだと思っていたら意外な想いがあったようです。物語にも同じ意外性が含まれているのなら、今後の展開に期待ができそうです。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第2話感想
バンドのメンバーは、悲しみの向こう側に到達しているのでしょうか。何だか、元気モリモリという感じじゃない気がします。まだ、メンバーに隠された悲しみ寄りのエピソードや悲しみの種があるのかもしれません。ちょっとそんな感じがしましたね。バンドで成功する人の体力や気力といったら、それはもう。小出しにして、悲しみエピソードから入る気でしょうか。それもいいですよね。そして、DENGEKI ROCK FES で爆発すればいい訳です。悲しみの向こう側に、ファンの熱い声援があれば、それはしびれるでしょうねぇ。
かわはるさん(20代・女性)による第2話感想
バンドの名前の由来が、今回でばっちりわかってすごい感動しました。悲しみの向こう側ってなかなか面白い名前で、ちょっとふざけただけかと思っていたら、こんなエピソードがあるなんて思ってもいませんでした。1話もめちゃくちゃ面白かったですが、今回も上回る内容でした。そしてユリコックさん、最高でした。プロカメラマンで実際いそうだなと思いました。もう、いてくれたら嬉しいなと思えるようなキャラでした。爆笑ポイントたくさんあって楽しかったです。

第3話展開予想(次回考察)を見る

yokutokuさん(40代・男性)による第3話予想
次回は、コパが骨折し入院をすることになります。そして、メンバーがお見舞いに行くと、彼は病院の看護師になった元カノと再会をしていました。しかし、コパは彼女にバンドのことを隠しサラリーマンであると嘘をつきます。それを見ていたメンバーは彼を責めますが、彼の想いが真剣なことを知り上手くいくように協力するようになります。2話の最後にコパだけが悲しみを乗り越えていないというシズマの言葉がありました。コパは、この恋を成就させることであの悲しみを乗り越えられるのでしょうか。
日本修行者ナンノコレシキさん(40代・男性)による第3話予想
次回予告によると、やはり!。メンバーの悲しみエピソードが登場。小鳩のぼる(「コバ」)は、元カノにデートを申し込むが、バンドをやっているという事を言えないという事です。コバは、パーカッションを担当しているのですが、打楽器の割に、景気が良くない!。これはやはり、「悲しみエピソード」ですね!。出世できたとしたら、話してくれそうな。なので、次回は、いわば、悲しみ正念場。ステージやテレビ等で語ってやろうなんて、思ってるんだったら、フラれますよ。そん時は、いつもの「消えちまえ!悲しみ!」。ありがとう!
かわはるさん(20代・女性)による第3話予想
次回、コバがメインみたいでめちゃくちゃ楽しみです。なんか、きゅんきゅんしそうな感じです。コバ、元カノと上手く復縁してほしいです。でもバンドやってるコバが、元カノにサラリーマンやってるって嘘ついちゃう気持ちすごいわかるなと思いました。コバは次回で、自信もってバンドマンって言えるようにきっとなるんじゃないかなと思いました。心強いメンバーがいるからきっとハッピーな展開になるんではないかと予想しております。また4人の絆が深まりそうだなと思いました。

第3話あらすじ(2020年5月4日放送)

ロックバンド”悲しみの向こう側”は、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックFes」の公募枠に挑戦するべく、4人で同時にエントリーボタンを押そうと集まっていた。が、メンバーの1人・コバ(吉田健悟)が来ない。苛立つシズマ(藤井流星)のもとに、コバが入院したと連絡が入る。急いで病院へ向かうと、足を骨折し車椅子に座るコバの姿が……。

実家の蕎麦屋でバイト中に寸胴鍋を落とし、足を骨折したと説明するコバ。そこに、偶然コバの元カノで看護師のメグ(藤松祥子)が通りかかる。聞けばメグは最近、彼氏と別れたばかりだという。奇跡的な再会に運命を感じるコバ。しかし、お笑い芸人だという元カレと別れた理由が、「売れてもいないのに、夢ばかり語る」「実家暮らしで、スネ齧り」など自身の境遇とあまりにも重なり、「今、何してるの?」と問われたコバは、とっさに「サラリーマン」と嘘をついてしまう。

「何故嘘をつくのか」「バンドが恥ずかしいのか」とコバを責めるメンバーたち。だが、コバの真剣な思い、そして、隠されていた骨折の真相を聞き、一転、メグとデートできるよう協力することに。恋愛ゲームが大好物だというテツ(神山智洋)がアイデアを出し、コバは世界を飛び回る敏腕商社マンという設定に。今、”悲しみの向こう側”全面協力の恋愛大作戦が始まる!

コバの恋の行方は?
そして、メンバーは無事に心を一つにエントリーはできるのか?
公式サイト』より

第3話ネタバレストーリーを見る

日本坂の井戸さん(40代・男性)による第3話あらすじ
メンバー4人が集まって、DENGEKI ROCK FES エントリーのスイッチを押そうと話していたが、コバが来ない。彼は、足を骨折して入院していたのだ。そして、その入院先で、看護師になっていた元カノと遭遇し、「サラリーマンやってます」と言ってしまった。これに激怒する、「悲しみの向こう側」リーダーのシズマ。「バンドが一番なんじゃないのか!?」。その彼女は元カレと別れたばかり。お笑い芸人だという元カレは、いい加減な相方を庇い、明るくいてくれればいいと。これを聞いたコバは、わが事のように思い、口説くのをやめた。「一緒に夢を追いかけたい仲間がいるって事はすごい事だと思う。もう一度ちゃんと話し合ってみたら!?」と言ってしまった。だって、「(バンドの)みんながいてくれたら、いいよ」。
ミチさん(50代・女性)による第3話あらすじ
電撃ロックフェスへのエントリーをしようという矢先に、コバが骨折して入院してしまいました。話を聞くと、どうやら3人い新しい靴を買ってあげたくて、建設現場で働いていた時に、鉄の棒が足に落ちてしまったようです。コバは入院している病院で働く看護師が元カノのようで、彼女と付き合いたいと思っています。
しかし、彼女が別れたばかりのモトカレは芸人だと言う理由で、別れてしまったようです。コバはロックバンドをやっていることを言うことが出来ずに、サラリーマンだと彼女に嘘を付いてしまいました。テツはすぐにその話に尾ひれを付け、コバが優秀な商社マンだと彼女に話しました。最後まで嘘の話に付き合うことに反対だったシズマも最後は協力し、コバの告白は成功したのですが・・・。
カイさん(30代・男性)による第3話あらすじ
バンドメンバーであるコバが足を怪我して入院することになる。その見舞いに訪れたメンバーたちはコバの姿を見て疑問に思う。コバは久し振りに看護師をしている元カノに遭遇して話が弾む。そこで元カノは今の彼氏がお笑い芸人であることを話し不平不満を口にするのでコバは自分がバンドマンであることを隠しサラリーマンをしていると嘘をついてしまうのだった。その姿を見たメンバーたちはバンドが恥ずかしいのかと思い問い詰める。コバはずっと自分がバンドのお荷物だと思っていたと打ち明けてメンバーたちはコバの恋路を応援することにする。その後、屋上に元カノを呼び出し商社マンのフリをして元カノをデートに誘うとあっけなく成功する。それから、元カノはまたお笑い芸人の彼氏の悪口を言ってきたのでコバがその彼氏をかばってちゃんと向い合えと元カノの背中を押すのだった。その後、オギノが正社員の面接を受けると言い出しメンバーは驚愕する。

第3話感想を見る

日本坂の井戸さん(40代・男性)による第3話感想
タンバリンしかできないが、ステージ上で明るくいてくれればいい。そういう明るさ有価値格設定をされている人物って、やっぱりあるんじゃないかと感じてしまいました。コバもやはり、メンバー4人分のマーチンの靴を買ってあげようと、工事現場でアルバイトをしていたからです。その作業中に足を怪我してしまって。仲良く励ますメンバー。明るい笑顔を振りまくコバ。トークやマネージメント、そういう方向になるのかもしれませんが、いいですね。仲間と夢を追いかけるって。今の時代、もしかすると、「ハイティーン・ブギ」よりも、人間関係の安定の方が人気があるのかも。しかし、テツが、胸キュン・フェチだというのは、ロッカーのさが、辺りでしょうか。
ミチさん(50代・女性)による第3話感想
今回はテツの意外な一面が見られたのが面白かったです。恋愛ストーリーが大好きなようで、あらゆるシチュエーションを知っているようです。結果的にコバの告白は成功しました。
ですが、結果的にはコバが自ら身を引いた形になってしまいました。そこがコバらしいのかもしれませんが、恋よりも友情を取ってしまったのかもしれません。 ようやく心が一つになったと思ったのも束の間で、今度はオギノの問題が起きそうです。果たして彼らは本当にエントリーが出来るのか気になります。
カイさん(30代・男性)による第3話感想
コバが自分のバンド内での立場に悩んでいたなんて思いもしませんでした。ですが、それを聞いてコバの恋を応援してくれるバンドメンバーたちもすごくいいやつだなと感じました。ちゃんと商社マンのフリまでしてくれて本当にいい奴らですね。テツがまさかの恋愛好きだったなんてすごく意外で面白かったです。あの屋上でのシナリオがすごく臭かったのでもっとナチュラルなシナリオを考えて欲しかったです。でも結果としてコバのデート誘い大作戦は成功したわけですから良かったのでしょうね。

第4話展開予想(次回考察)を見る

日本坂の井戸さん(40代・男性)による第4話予想
ロックバンド・悲しみの向こう側は、いつになったら、悲しみの向こう側へゆけるのでしょう。DENGEKI ROCK FES にエントリーするの、ちょっと待ってくれない!?。淡々となんて事を言うんでしょう!?、オギノ。その為、悲しみの向こう側が解散という事にすら、なりかねない事態に。向こうはあっちか、こっちか。バイト先で、正社員登用の話があり、仕事かバンドかどっちかを選べと言われたらしい。でも、オギノって、昔っから、謎の人。謎が謎を呼んで、バンド解散かも…。
ミチさん(50代・女性)による第4話予想
オギノの面接が大きな問題となりそうです。仮にオギノが正社員になれたとしても、彼がそれを受け入れるのか同課は分かりません。逆に正社員に不採用となれば、今まで通り、バイトを続けることになるのでしょう。予告動画では面接官との会話も弾んでいたようですし、もしかしたら正社員に採用されるのかもしれません。 バンドは続けたくても、やはり正社員になると、両方は難しくなってしまうのかもしれません。人生の難しい選択かもしれないと思いました。
カイさん(30代・男性)による第4話予想
次回はオギノがバイト先の正社員の面接を受ける話がメインになると思います。そこでオギノは面接を受けて合格してしまいますが、悲しみの向こう側の説得でバンドメンバーとしてやって行こうと決心するのではないでしょうか。オギノのことですからバンドを続ける理由が変わっているような気がします。でも結局はメンバーたちが好きだから続けるという理由が最有力かなと思います。メンバーたちがオギノの理由を聞いて絶対に驚く場面が浮かんできます。

第4話あらすじ(2020年5月11日放送)

前回、コバの恋愛大作戦で一致団結した4人。共に「電撃ロックFES」のエントリーボタンを押そうとした矢先、またもやバンドの存続を脅かす大ピンチが判明する。
なんと、バンドの作曲も担当するオギノ(栗原類)が、バイト先の正社員登用の面接を受けるという。正社員になった場合、バンド活動は禁止。つまり、バンドを辞めることに……。
「どっちを選ぶかは、オギノくんに任せるよ。俺たち、信じてるから」とオギノを見送るシズマ(藤井流星)だが、結局、じっとしていられずテツ(神山智洋)やコバ(吉田健悟)と共に店へ偵察に行くことに。

バイト先の居酒屋で面接をするオギノと社員の大林(兒玉宣勝)。奥の席でその様子を見つめながら3人は、オギノとの思い出を語りはじめる。シズマとの出会い。高校時代のオギノの奇行の数々。謎に包まれたその生態が次第に明かされていく……。

一方、遠目には面接は楽しそうに進んでいく。共に笑い、握手、ハグをする2人。しまいには大林が差し出した書類にサインまでしてしまうオギノ。
果たして彼は、正社員?バンド?どっちをとるのか?
”悲しみの向こう側”の未来はどうなる?
公式サイト』より

第4話ネタバレストーリーを見る

みーさん(20代・女性)による第4話あらすじ
ロックフェスへのエントリー直前に、メンバーのオギノ君からストップがありました。彼はバイト先で正社員の面接を控えていたからです。ライブ直後にバイト先へ急ぐオギノ君、それを追う他メンバー達。オギノ君と店長がいい雰囲気で話をしているのでメンバーは不安になります。彼が正社員になってバンドを辞めてしまうのではと思っていました。なぜならオギノ君は昔から不思議な人で、付き合いの長いシズマ君やコバ君ですらよくわかっていないからです。尾行してバイト先についてきた事をオギノ君にバレてしまいます。バイト先が忙しくなり、お店が落ち着いた時にメンバーは店長と話をします。正社員に昇格してもブラックな条件で働かされると知りました。しかしオギノくんは正社員を断り、バンドを続けることを既に選んでいたのです。
ヤスコさん(50代・女性)による第4話あらすじ
オギノがバイト先の居酒屋で正社員になるかもしれないということで、特にリーダーは気が気ではなかった。口では信じていると言ってはいたが、結局、他の2人と一緒にオギノの面接の偵察に行きました。楽しそうに話している店長とオギノの様子をみて、ますます不安になってしまいました。閉店後、テツが直接店長に話を聞きました。すると、店長はオギノに断られたと言いました。どうやらオギノは面接に行く途中で、道端で観たお地蔵さんに備えられた納豆を見て、バンドを続ける決心をしたようです。なぜそれでバンドに残ることを決めたのかは分かりませんでしたが、それでも嬉しいメンバーでした。そしてようやく、電撃ロックフェスへのエントリーをすることができました。
アサさん(30代・男性)による第4話あらすじ
オギノが居酒屋のバイトの正社員の面接を受けると言うのでバンド活動をやめてしまうのではないかと心配してメンバーたちはその居酒屋に行きオギノの様子を観察することにする。オギノが楽しそうに居酒屋の店員と話している場面を見てメンバーたちの不安は募っていく。その後、テツが店員に話を聞くとオギノが正社員になる話を断っていたことを教えてくれる。それから店員はオギノ本人に正社員とバンド活動の両立を特別に許すと話すがその好条件が怪しいと思ったテツが正社員になってから色々と理由をつけてこき使われる事が目に見えていると指摘する。すると店員はキレてしまいオギノにどうしても正社員になってほしいと懇願してくる。それからオギノはバイトの不満を店員に話し正社員にはならないがバイトは続けると語るのだった。その帰り、オギノはメンバーたちにお地蔵さんに納豆がお供えしてあったからバンド活動を続けることにしたと話す。

第4話感想を見る

みーさん(20代・女性)による第4話感想
オギノ回面白かったです。特に学生時代の回想シーンがなんとも言えない面白さでした。不思議な人という印象が更に強くなった気がします。今回はシズマが特に頼りなく、テツが特に頼りがいがあるように感じました。初回に比べると兄弟感が強くなったなと感じました。オギノ君が正社員を選ばず、バンドを選んだ回想シーンはとてもよかったです。納豆ねインパクトはありますが、腑に落ちました。ようやくロックフェスにエントリー出来たので音楽シーンが増えるといいなとおもいます。
ヤスコさん(50代・女性)による第4話感想
オギノはバンドを辞めるとは思っていませんでしたが、彼なりに迷ったようです。ですが、居酒屋の正社員となると、本当にやりたい仕事でなければ続けていくことはできないでしょう。どんな仕事でもそうですが、やはり続けられるということこそが才能だと誰かが言っていました。成功している自分が見えると言うのはとても重要なことだと思います。今回のオギノの件で、他のメンバーも改めて、バンドでやって行こうと思えたのではないかと思いました。
アサさん(30代・男性)による第4話感想
オギノが正社員になるのを断ってバンド活動に本気で取り組んでくれることになってとても嬉しかったです。なんとなくオギノはバンド活動に乗り気ではないのかなと感じていたので正直意外でした。それから物語の途中でオギノの高校時代の話が出てくるので、いろいろ過去のことが知れて面白かったです。教室で納豆を食べる勇気は自分にはありませんね。あとピザを教室で食べていましたが、あれはデリバリーを頼んだのでしょうか。ちょっと気になりました。

第5話展開予想(次回考察)を見る

みーさん(20代・女性)による第5話予想
シズマとテツの実家でおもちゃの犯人探しでしょうか。何故おもちゃなのか気になりますが、恐らく高価な物なのでしょうね。シズマ、テツの兄弟が昔使っていたものなのかもしれないです。バンドメンバーで探すも目的の物は見つからず、犯人探しをすることになったのではないでしょうか。母の彼氏が登場して彼が犯人ではないかと疑います。でも違っていて、母をよろしくお願いします。という展開かなと思っています。何にせよハッピーエンドを希望します。
ヤスコさん(50代・女性)による第5話予想
次回はシズマとテツの家で、シズマのロボットが無くなってしまうという事件のようです。容疑者はその時家に居た人物なのですが、オギノとコバが来ていたこともあり、疑われてしまいました。ですが、やはりシズマとテツの母親の彼氏が怪しいような気がします。なんとなく挙動不審のところがあるような気がします。また、オギノとコバは今さらロボットを盗む必要はないと思いました。 果たして誰がロボットを盗んだのかが気になるところです。
アサさん(30代・男性)による第5話予想
次回はバンドメンバーがシズマとテツの実家に行く展開になると思います。そこで昔、遊んでいたロボットのおもちゃに高値が付いている事がわかったことを母親が話してくれる。それを聞いてバンドメンバーたちはおもちゃを売って活動資金にしようと相談して決める気がします。その後、母親に新しく彼氏ができた事が判明して、詳しく話を聞きますがテツがなかなか受け入れられなくてその男性に辛く当たってしまう展開になると思います。

第5話あらすじ(2020年5月18日放送)

バンド“悲しみの向こう側”のメンバー4人は、シズマ(藤井流星)・テツ(神山智洋)が暮らす赤川家のシズマの部屋で、「電撃ロックFes」一次審査の結果を待ちながら、話し合いをしていた。
「あなたにとってバンドとは何ですか?」
有名になった時のシミュレーションだと、メンバーにインタビューを始めたシズマに対し、テツは「なんでもいい」とスマホを触りながら答える。心ここにあらずといったテツの態度に、シズマが怒り始めたその時……。
「大変よ大変!!!」
とシズマとテツの母・麦子(ふせえり)が大慌てで入ってくる。

麦子によれば、テツが大切にしていたロボットのおもちゃがなくなったという。20万円はするという年代物のロボット。居間を掃除する際に、落としたら大変だと思い、一度縁側に置いたはずが、気付いた時にはロボットが消えてなくなっていたという。
その日、家にいたのは、”悲しみの向こう側”の4人と、麦子の彼氏である幸野(小市慢太郎)だけ。
麦子に疑われたオギノ(栗原類)とコバ(吉田健悟)は、無実を主張するがどこか怪しい…
シズマの部屋を何度か離れた際、お腹が痛くてトイレに行ったと主張するコバだが、何故かトイレットペーパーは使われていなかった?
電話をしに部屋を外したはずのオギノが庭で爆笑していた?
果たして2人は無実を証明できるのか!?
そして麦子の彼氏・幸野にも疑惑が……。

麦子が家を出た空白の20分間の間に、幸野が「泥棒みたいに部屋の中を物色していた」姿をオギノが目撃したという!
一体、犯人は誰なのか?そして、ロボットはどこへ消えたのか?
幸野の不可思議な行動に秘められた驚きの真実とは?
公式サイト』より

第6話あらすじ(2020年5月25日放送)

ロックバンド”悲しみの向こう側”のメンバーは、「電撃ロックFes」一次審査の途中経過を注視していた。この審査は、サイト上でオリジナル楽曲を公開し、一般からの投票数で競うというもの。通過できるのは上位50組だが、”悲しみの向こう側”は現在52位。

「俺等の知名度が高けりゃ、この投票数も増えんのかな」と、知名度の上げ方を模索するコバ(吉田健悟)たち。だがシズマ(藤井流星)は「俺たちの曲で勝負しなきゃダメだろ?」と正論を吐き部屋を出ていこうとするが、ドアをうまく開けられず激突してしまう!そんな様子を見て、テツ(神山智洋)・オギノ(栗原類)・コバの3人が思いついたのは…

「ハロー!YouVideo!!」
なんと、シズマのリアクションの良さに賭け、ドッキリを仕掛けてWEB上に投稿し、バンドの知名度を上げる作戦!!ドッキリの舞台は喫茶店。マスター・大迫(信太昌之)に協力してもらい、店内に大量のカメラを設置。モニター越しにシズマを観察しながら、3人はノリノリでドッキリ撮影を開始する。
ガムシロップだと思って入れたら塩水?何度も〇〇されるアイスコーヒー!…そして、謎の新作メニュースープパスタ〇〇〇!?ドッキリはどんどんエスカレートしていく。
果たして、シズマの良いリアクションは撮れるのか?
”悲しみの向こう側”の知名度は上がり、投票数は伸びるのか?
ついに、「電撃ロックFes」一次審査の結果が発表される!
公式サイト』より

第7話あらすじ(2020年6月1日放送)

無事に「電撃ロックFes」の一次審査を通過した”悲しみの向こう側”の4人。二次審査のお題は、「朝焼け」をテーマに曲を作るというもの。締め切りは1週間後だが、作曲やレコーディングの時間も考えると、歌詞作りにかけられる時間はたった1日……。バンドの作詞担当であるシズマは、「朝焼けが一望できる場所に行かなきゃ、イメージ沸いてこない」と我儘を言う。そんな彼をメンバーが連れて行ったのは、オギノの自宅だった。

畑の中にポツンと佇むアパートに着いた一行。「なんか違うんだよな」と不満を言うシズマをなだめ、早速、作詞に入ると思いきや!4人はいつの間にか気を失っていた。目を覚ますとまる1日が経過していた!果たして、何が起きたのか!?そして、空白の1日に一体何があったのか?

いよいよ歌詞の完成を急がなければいけない状況にもかかわらず、「歌詞の神様が降臨しない」と、アロマを炊いたり、シャワーを浴びたりと、やりたい放題のシズマ。しかし、何をしても歌詞は出てこない。なんとかヒントを得るため、メンバー各人が「一番印象に残っている朝焼けエピソード」を順番に話していくことに…
果たしてシズマに歌詞の神様は微笑むのか?二次審査へのエントリーは間に合うのか?
公式サイト』より

第8話あらすじ(2020年6月8日放送)

今日は、「電撃ロックFes」二次審査の結果が判明する日。
シズマ、テツ、コバの3人は、赤川家で、家電にかかってくるはずの事務局からの結果通知を待っていた。
「『おめでとうございます、一位通過です!!!』とか言われたらどうする~?」
「『この曲でメジャーデビューしましょう』とか言われたらどうする~?」
既に通過を確信して、紅白の横断幕を張り、お祝いの準備を始める3人。

そんな最中、シズマとテツの母・麦子(ふせえり)が3人に、2階からテーブルを運んで来るように頼む。シズマから、電話が鳴っても絶対に出るなよ!とくぎを刺された麦子だったが、案の定、彼らがいない間に電話が鳴ってしまう。
「シズマ!電話!」と大声で呼ぶも3人は2階から戻ってこない。必死の想いで「合格ですよね!?」と電話に出た麦子だが、「それが……今回は残念ながら……」と無情の通告の後、電話は切れてしまい、愕然とする麦子。

意を決して結果を伝えようとすると…、「合格おめでとう!」とクラッカーとともに現れる幸野。続けてオギノ(栗原類)もくす玉を持ってやってきて、どんどん結果を伝えづらい状況に…

果たして、麦子は電話の内容を3人に伝えることができるのか?
そして、悲しみの向こう側の未来は消えてしまうのか!?
公式サイト』より

第9話あらすじ(2020年6月15日放送)

「遂にここまで来ちゃったな~」
電撃ロックFesの最終審査を翌日に控え、練習スタジオで盛り上がるシズマ、オギノ、コバの3人。
「テツだって就職決まるまでって言っていたけど…」
「もう腰掛けって感じじゃないね」
このまま4人で走っていけたら…と燃えてきたシズマが遅れていたテツを迎えに行くと、そこには、同級生と会話をするテツの姿があった。

就活の心配をする友人をよそに、「実は、もう内定貰えたから」と衝撃の一言を放つテツ。
今後も一緒にバンドを続けていく。そう思っていたシズマは、呆然と立ちすくむしかなかった―――

最終審査当日、「何か俺たちに話すことない?」とテツの真意を探ろうとする3人に対して、テツは「……別にないけど」と動揺を隠すように席を外す。
そこに、偶然、元メンバーのキヨヒコ(板橋駿谷)が表れる。

―――「俺、バンド辞めるわ。やりたい仕事見つけたから」―――
そう言い残して3年、現在は屋台カフェを経営するキヨヒコは、たまたま、コーヒーのデリバリーのため、審査会場に来ていたのだ。
懐かしそうにテツのドラムパッドを叩くキヨヒコを囲み、楽しそうな表情を見せるシズマ、オギノ、コバの3人。
そこにタイミング悪く、テツが戻ってきて…

テツは、本当に就職をしてバンドを辞めてしまうのか?
そして、最終審査は一体どうなってしまうのか!?
公式サイト』より

第10話あらすじ(2020年6月22日放送)

「ごめん…やっぱり僕、今日の審査に出られない」
電撃ロックFes出場を目指し、努力してきたロックバンド”悲しみの向こう側”
テツ(神山智洋)が本気でバンドを続けようと思っていることもわかり、ようやく最終審査に臨めると思ったその時、テツから発せられたのは衝撃の一言だった―――

元々、人前に出ることが苦手な性格でありながらバンド活動を続けていたテツ。しかし、ドラムの技術不足からくる不安や、ネット上の悪口に傷つき、日に日にプレッシャーは増していったという。

「審査が進んでくうちに、みんなの足引っ張っちゃいけないってどんどん不安に……」
励ますシズマ(藤井流星)、オギノ(栗原類)、コバ(吉田健悟)だが、テツの身体には、ある異変が起きていた。

「僕のせいで、大事な審査を辞退させるわけにはいかないんです」とテツは、元メンバーでドラム担当のキヨヒコ(板橋駿谷)に代わりに出てもらおうと提案するが…

果たして、”悲しみの向こう側”は最終審査に出場し、最高の演奏をすることはできるのか?
そして、”悲しみの向こう側”には一体何が待っているのか!?
公式サイト』より

西田征史脚本『正しいロックバンドの作り方』のスタッフ・制作情報

脚本 西田征史、おかざきさとこ、吉崎祟二、服部 隆、石上 加奈子
チーフプロデューサー 福士 睦
プロデューサー 畠山直人、長松 谷太郎、明石直弓
演出 山岸聖太、原桂之介、吉田和弘
音楽 岩崎 慧
制作プロダクション ROBOT
製作著作 日本テレビ、ジェイ・ストーム

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の見逃し無料動画情報まとめ

  • ドラマ『正しいロックバンドの作り方』は2020年4月20日23:59から放送スタート!
  • 主演は赤川静馬役に「藤井流星」さん、赤川哲馬役に「神山智洋」さん
  • 原作はありません
  • テレビ放送を見逃したときの無料フル動画は「Hulu(フールー)」で見れる
ドードーくん
ドードーくん
ドラマ『正しいロックバンドの作り方』無料でフル動画を観る方法だヨ!
あみちゃん
あみちゃん
すぐに観たい人のために結論から言うと『正しいロックバンドの作り方』は『Hulu』に入れば無料でみれちゃいます!

日テレ系』のドラマを見るならここ!海外ドラマや最新アニメの見逃し配信も充実しています。

もちろん2週間以内に解約すれば完全無料です!

\Huluを2週間無料で楽しむ!/

Huluで『正しいロックバンドの作り方』を今すぐ観る

ピグピグ
ピグピグ
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は 各公式サイトにてご確認ください。