絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年度版)のネタバレ・無料フル動画の見逃し配信や視聴率情報【1話~最終回全話イッキ見】

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話を見逃した方に!簡単なあらすじや感想!視聴率!オススメポイントをご紹介【月9ドラマ】

スポンサーリンク

2020年1月13日(月)にフジテレビで放送された『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話。

今回のテーマは「拉致された女子高生、ストーカー被害の裏に隠された真実」

10.7%の視聴率を取得した第2話の、簡単なあらすじや感想、展開予想などをまとめてみたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』キャスト

井沢範人 – 沢村一樹 未然犯罪捜査班班長
山内徹 – 横山裕(関ジャニ∞) 未然犯罪捜査班
小田切唯 – 本田翼 未然犯罪捜査班
加賀美聡介 – 柄本明 未然犯罪捜査班
吉岡拓海 – 森永悠希 未然犯罪捜査班

香坂朱里 – 水野美紀 法務省官僚(未然犯罪捜査班統括責任者)
北見俊哉 – 上杉柊平 法務省官僚

早川誠二 – マギー 警視庁捜査一課刑事
門田駿 – 粗品(霜降り明星) 捜査第一課

篠田浩輝 – 高杉真宙 スポーツカメラマン

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじ


ミハンの山内徹が現場に駆けつけ目にした光景は、倒れこむSAT達、血を流して横たわる法務省官僚の香坂朱里、力無く座り込むミハンの小田切唯の姿だった。

この事件から64日前、元警視庁次長の町田の遺体が発見された件で、ミハンのリーダー井沢範人は取調室に呼ばれていた。井沢は何も語らず、取調室の外にいる香坂を呼び2人で腹を割って話そうと持ちかける。

町田に会っていたのは、妻と娘殺害の凶器が送りつけられた理由を探る為で、解決とされたこの事件には真犯人がいる可能性があると香坂に語る。
公安部の曽根崎は、その様子をじっと見つめ、山内に井沢の行動から目を離さないようにと釘をさす。

女子高生の時田明日香にストーカー行為をする男性がいた。
無職の馬場智樹で、ミハンのシステムで危険人物と判断され、部屋から明日香の姿を隠し撮りした写真が沢山見つかる。馬場はギャンブルで作った多額の借金があり、意図的にストーカー規制法に抵触しないような行動をしていた為、井沢は疑問を抱く。

そして優等生の明日香も最近学校をサボりがちになっていた。ミハンが明日香の自宅を監視していると親子で言い争いとなり、明日香が家を飛び出して来る。
慌てて尾行をするが、街の中で姿が見えなくなる。街中に張り巡らせた監視カメラの映像にも姿が映らず、明日香の持ち物だけが見つかる。

闇金にいたはずの馬場も姿を消し、何者かにより拉致をされた事実を知った両親は慌てる。明日香は喘息持ちで、薬が切れると命の危険性があった。

現場で目撃されたレンタカーの黒いワンボックスカーを偽造クレジットカードで借りた男を特定する。この男が長期滞在するホテルからは沢山の偽造カードと共に、馬場との接点を証明する書類が見つかる。
馬場は借金の肩代わりをしてもらうのを条件に今回の件に関わっていた。

そして馬場とは違う第3の男と接触し、ミハンの尾行に気付き逃走する。

井沢が先回りをして待ち伏せをする。この男は防犯システム会社の女性を騙して、監視カメラに引っかからない道を聞き出していた。
そして第3の男から金銭を受け取っていた事が判明する。

明日香を拉致したのがストーカーの男以外による犯行だと知った両親は、池袋にあるクラブMへと向かう。ここは最近明日香が出入りしていた場所だった。
小田切が潜入するとクラブのママと両親が揉めていた。そして明日香は自分に似て美人だからとママは発言する。クラブのママは明日香の実の母親だったのだ。

現在の明日香の母親は、かつて児童相談所に勤務していて、親から虐待を受ける明日香を度々保護していた。
母親を注意すると明日香を100万円で買わないかと提案してくる。初めは断ったもののエスカレートする虐待を見過ごせず、結局お金を出して明日香を引き取っていた。
そして最近お金が必要となったママが、2人に金銭を要求していた事から明日香が事実を知る事となる。明日香はその事で両親と口論となっていた。

その頃、明日香は目隠しをされた状態で男達に抱えられ、ある場所へと連れて来られていた。薬が切れ始め苦しんでいると、医師と見られる男性が薬を服用させる。
落ち着きを取り戻すと、明日香の前に杖を突いた男性が現れる。この男性の名前は河田英司で、明日香の実の父親だった。
両親の手前なかなか会えに行けなかったと娘を抱きしめる中、明日香は突然意識を失う。

河田は表向きは人材派遣会社を経営し、裏では臓器密売などの人身売買を行なっていた。河田は重篤な腎臓病を患っていて、血液型が同じ娘の臓器を自分に移植しようとしていた。
ミハンにより計画は未然に防がれ河田は逮捕される。
明日香は無事両親の元へ帰って行く。

この事件から61日後、現場から逃走しようとする井沢に向かって、山内は威嚇射撃をする。それでも制止しない井沢に対して、山内は叫びながら発砲するのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のオススメポイント

ストーカー事件から一転、誘拐へと発展する事件。
疑わしき人物が次々と現れ、明日香が誘拐された真相を暴いていくという部分が今回のオススメポイントです。

スポンサーリンク

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話の感想

突如起きた女子高生誘拐事件、全ては明日香の実の父親による犯行でした。虐待するだけにとどまらず、娘の臓器を奪おうとするなんて信じられません。

愛情のかけらもない実の両親達に比べて、今の両親達はとても愛情に満ちた人達です。
血の繋がらない明日香を実の娘のように可愛がり、ここまで育て上げました。明日香にとって、この両親と出会えた事が何より救いとなったと思います。

今回の事件で家族の絆がより一層深まったように感じました。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』次回の展開予想

名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ八尋舞。致死量のヒ素をネットで購入したり、毒物の殺害サイトを閲覧していた事から危険人物としてミハンからマークされます。

ある日、工事現場で起きた事故を見てから記憶を失い、難病で入院している親友の安達智花の事も忘れてしまいます。
記憶を失った事でスランプから抜け出したという事は、何かのストレスから解放されたと考えられます。
事故を見て記憶を失ったのは、以前にも同じ様な現場を見て記憶から消し去りたいと思っていたからだと思います。

そしてこの事故には、入院中の安達が関係しているかもしれません。
安達をこの様な状態にしたのが八尋で、自殺を図る為にヒ素を購入したのではないかと予想しています。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話を見逃した方に

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』はFODで見逃し配信されています。

もしご覧になりたい方は下のリンクからFODのサイトに入って、「ドラマ」→「無料」をクリックしていただけると、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のページに入れます。

FODのページはこちら

スポンサーリンク